ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年03月05日 18時44分 公開

ポケモンGO、6日に「ヤヤコマ」大量発生 捕獲時の経験値3倍に

ポケモンGOで3月6日の午前11時から「ヤヤコマ」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。色違いは初登場。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、3月6日の午前11時から午後5時まで「ヤヤコマ」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。色違いは初登場です。

 ヤヤコマはカロス地方(第6世代)の“コマドリポケモン”。2月の「ロゼリア」、1月の「メリープ」と色違い実装済みのポケモンが続きましたが、久しぶりにコミュデイで新規の色違いポケモンを入手できます。

 ヤヤコマはアメ25個で「ヒノヤコマ」、さらにアメ100個で「ファイアロー」に進化します。当日の午前11時から午後7時までに、ファイアローまで進化させると、ほのおタイプの特別なわざ「やきつくす」(通常技)を覚えます。

「ファイアロー」(ポケモンずかんより)

 ノーマル・ひこうタイプのヤヤコマは、ゲーム内の天候が「ときどき曇り」と「強風」の時に、高CPや高個体が出現しやすくなります。CPが高いと捕獲時にレベル40以上の人は「アメXL」が入手できる可能性が上がります。

 イベントボーナスは「おこう」の効果が3時間、ポケモンをつかまえた時の経験値(XP)が通常の3倍になります。また「GOスナップショット」を撮影するとヤヤコマが映り込むことがあり、その後フィールド上に出現します。

 ゲーム内ショップでは、恒例の有料(120円)のスペシャルリサーチ「コマドリポケモンを解明せよ!」も販売中。ゲーム内ショップでは1280ポケコインの「コミュニティデイボックス」が登場。「すごいわざマシン ノーマル」1個、「ポフィン」1個、「しあわせタマゴ」5個、「ハイパーボール」50個という内容になっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.