ITmedia NEWS > 速報 >
ITmedia DX
ニュース
» 2021年03月10日 13時30分 公開

リアルタイム翻訳機能付きVRオフィス、ロゼッタらが開発へ 会話を自動で多言語変換

ロゼッタとSynamonが、VRで再現したバーチャル会議室にリアルタイム音声翻訳機能を組み込んだシステムを共同開発する。VR空間で話した日本語・英語・中国語が相互翻訳される。

[谷井将人,ITmedia]

 自動翻訳システムを手掛けるロゼッタとXR技術の研究開発を行うSynamonは3月10日、VRで再現したバーチャル会議室にリアルタイム音声翻訳機能を組み込んだシステムを共同開発すると発表した。VR空間で話した日本語・英語・中国語(簡体)が相互に翻訳され、相手に伝わるという。

photo

 SynamonがVR空間に構築したオフィスに、ロゼッタの自動翻訳システムを導入し、VR会議と自動翻訳の可能性を検証する。機能のオンオフや翻訳先の言語は操作パネルで切り替えられる。

 ロゼッタはAIを活用した自動翻訳技術を、ロボットや翻訳機の開発会社などに提供している。2020年10月からは本社の機能を「VRオフィスに移転した」として、VR事業に注力。Synamonと資本業務提携を行った。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.