ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年04月08日 08時20分 公開

Appleの「探す」アプリ、紛失防止タグ、電動自転車含むサードパーティー製品に対応 次期リリースではUWB使い方向も分かるように

Apple純正の「AirTag」はないが、サードパーティー製紛失防止タグ、対応する

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは4月7日(米国時間)、iPhone/iPad/Apple Watch用持ち物を探すアプリ「探す」をアップデートしたと発表した

photo 探す

 Appleは新たに用意した探索ネットワーク対応アクセサリープログラム(The Find My Network Accessory Program)を通じて、世界規模の広大な探索ネットワークをApple以外の周辺機器メーカーにも開放し、同探索サービスに対応する製品の開発を促すという。

photo ONE Spot アイテムファインダー

 対応製品として、来週からBelkinの「SOUNDFORM Freedom完全ワイヤレスイヤフォン」、VanMoofの電動自転車「VanMoof S3」「VanMoof X3」などが発売され、その他のデバイスメーカーからも続々登場する予定だ。紛失防止タグChipolo「ONE Spot アイテムファインダー」は、Appleの「AirTag」としてうわさされていた製品に似ている。

 現時点ではAppleのデバイス同士が相互にBluetooth通信することで、近隣の紛失デバイスを見つけるという仕組みだが、iPhone 11から搭載されているU1チップによるUWB(超広帯域無線)対応したチップセットをリリース予定で、UWBに対応することで、近距離通信での方向が正確につかめるようになる。

photo VanMoofの電動自転車はAppleの「探す」ネットワークで探索できるように

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.