ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年04月20日 17時57分 公開

ドンキの格安小型ノートPCに新モデル メモリ8GBで3万2780円

ドン・キホーテが、小型ノートPC「Nanote P8」を発売。前モデルからCPUを変更し、メモリも4GBから8GBに強化した。価格は3万2780円(税込)。

[吉川大貴,ITmedia]

 ドン・キホーテは4月20日、プライベートブランド「ありえ値ぇ情熱価格」の新商品として、小型ノートPC「Nanote P8」を発売した。前モデルからCPUを変更し、メモリも4GBから8GBに強化した。価格は3万2780円(税込)。

 2020年4月に発売した小型ノートPC「Nanote」の新モデル。前モデルではCPUにIntel Atom Z8350を搭載していたが、Intel Pentium N4200に変更。重量は約560gで、サイズは約181(幅)×113.6(奥行き)×19.6(高さ)mm。

 タッチ入力に対応する7型液晶ディスプレイ(1920×1200ピクセル)を採用。OSはWindows 10 Home、ストレージは64GB(eMMC)を搭載する。ワイヤレス機能はWi-Fi(802.11b/g/n)とBluetooth 4.0に対応する。

 ディスプレイを360度回転させてタブレットとしても使える。インタフェースはmicro SDカードスロット、USB3.0×1、USB-C×1、microHDMI、3.5mmイヤフォン端子×1。

 ドン・キホーテの親会社であるパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は2月、これまで提供していたプライベートブランド「情熱価格」を再編。フラグシップ商品を集めた新しいブランドとして、今回のブランドを発表した。同社は両ブランドの売上高について、22年6月末までに3000億円を目指すとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.