ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年04月27日 14時20分 公開

ドンキ、1万9800円の7型UMPC 360度回転ヒンジ採用、Win10搭載

ドン・キホーテが、7型のタッチディスプレイを搭載した2in1ノートPC「NANOTE」(ナノート)を5月1日に発売する。

[山口恵祐,ITmedia]

 ドン・キホーテは4月27日、プライベートブランド「情熱価格プラス」から、7型のタッチディスプレイを搭載した2in1ノートPC「NANOTE」(ナノート)を5月1日に発売すると発表した。価格は1万9800円(税別)。全国のドン・キホーテ系列店舗で取り扱う。

photo

 同社が発売する「情熱価格PCシリーズ」の新製品。片手で本体全体をつかめるほどの超小型ノートPC(UMPC)で、ディスプレイを360度回転させてタブレットとしても使える。サイズは約181(幅)×113.6(奥行き)×19.6(高さ)mm、重さ約520g。

photo

 OSはWindows 10 Homeを採用。プロセッサはIntel Atom Z8350、メモリは4GB、ストレージは64GB(eMMC)、ディスプレイは7型(1920×1200ピクセル)、ワイヤレス機能はWi-Fi(802.11b/g/n)とBluetooth 4.0、有効30万画素のインカメラを搭載する。

 インタフェースはmicro SDカードスロット、USB-C×1基、USB-A×1基、イヤフォンジャック×1基、micro HDMI×1基。バッテリー稼働で約7時間動作する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.