ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年04月22日 18時43分 公開

Nintendo Switchのスクショが“チェキ”に 富士フイルム、プリンター用の新アプリ配信

「Nintendo Switch」で撮影したゲームのスクリーンショットなどをスマートフォン用プリンター「instax mini Link」で“チェキ”のインスタントフィルムにプリントするアプリ、富士フイルムが配信。

[ITmedia]

 富士フイルムは4月22日、「Nintendo Switch」で撮影したゲームのスクリーンショットなどをスマートフォン用プリンター「instax mini Link」(以下、Link)で“チェキ”のインスタントフィルムにプリントできる新アプリを発表した。ダウンロードは無料。4月30日に配信を始める。

 アプリの名称は「instax mini Link for Nintendo Switch」。Switchのスマホ転送機能で表示されたQRコードを直接読み取り、画像をダウンロードしてプリントできる。画像の編集やフレームの追加にも対応した。

 フレームには「あつまれ どうぶつの森」「スーパーマリオ」「New ポケモンスナップ」に登場するキャラクターなど59点を用意。アプリの画面デザインもこれらのゲームから選べる。

 「あつまれ どうぶつの森のメモリアルな瞬間、New ポケモンスナップで撮影したベストショットなどをプリント(紙焼き)にしてコレクションしたり、部屋に飾ったりできる」という。

アプリの画面デザインは「あつまれ どうぶつの森」「スーパーマリオ」「New ポケモンスナップ」から選べる
「ピカチュウ」をデザインした専用シリコンケースとのセットを発売

 Linkは富士フイルムが2019年に発売した手のひらサイズのプリンター。スマホとBluetoothで連携し、スマホ内の画像をチェキのインスタントフィルムに焼き付ける仕組みだ。

 新アプリの配信に合わせ、Linkには新色「アッシュホワイト」を追加する他、「ピカチュウ」をデザインした専用シリコンケースとのセット品を数量限定で販売する。価格はオープンで店頭では1万6800円(税込)になる見込み。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.