ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年05月01日 15時15分 公開

ポケモンGOに「ゼルネアス」「イベルタル」降臨 5日は伝説レイド大量発生も

ポケモンGOにカロス地方の伝説のポケモン「ゼルネアス」「イベルタル」が登場します。ゴールデンウィーク中に「レイドアワー」もあります。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)の「伝説レイドバトル」に5月4日から「ゼルネアス」、18日から「イベルタル」が登場します。どちらも「ポケットモンスター X・Y」(2013年発売)の舞台であるカロス地方を代表する伝説ポケモンです。

立派な角を持つゼルネアス(左)と翼と尾羽を広げると“Y”の字になるイベルタル(右)

 ゲームタイトルのXとYは、ゼルネアスの英語名「Xerneas」とイベルタルの「Yveltal」の頭文字“X”と“Y”にちなんだもの。そしてゼルネアスは伝説ポケモンとしては珍しいフェアリータイプです。4日に始まるイベントの名称が「フェアリーレジェントX」となった理由が分かりました。

 ゼルネアスの弱点ははがね/どくタイプ。「メタグロス」や「ディアルガ」「ロズレイド」などが対策ポケモンになります。

 18日から出現するイベルタルは、あく/ひこうタイプ。弱点はでんき・こおり・いわ・フェアリータイプなので「ゼクロム」や「ラムパルド」「ドサイドン」などが有効です。手持ちの対策ポケモンが少ない場合は5月3日まで伝説レイドに出現している“けしんフォルム”の「ボルトロス」も強力なでんきタイプなので、選択肢に入るでしょう。

公式動画より

 伝説レイドに多く挑戦したい場合、毎週水曜日の午後6時から7時まで行われる「レイドアワー」は見逃せません。この時間帯はほとんどのジムで伝説レイドが行われます。

 5月はポケモンGOの「レジェンドシーズン」に当たり、期間中は伝説レイドに勝つともらえる経験値が1万2500XPに増量中(通常は1万XP)。さらに5日はゴールデンウィーク中のため、普段は仕事でなかなか参加できないトレーナーさんたちの参戦も期待できるのではないでしょうか。

 カロス地方の伝説ポケモンには、X、Yと来て、Zに当たる「Zygarde」(ジガルデ)もいます。ジガルデには複数のファルムが存在するので、今後ポケモンGOでどのように実装されるか楽しみです。

ジガルデの「50%フォルム」(ポケモンずかんより)

5月のレイドスケジュール

  • 1日から4日午前10時まで トルネロス(けしんフォルム)、ボルトロス(けしんフォルム)、ランドロス(けしんフォルム)
  • 4日午前10時から18日午前10時まで ゼルネアス
  • 18日午前10時から 6月1日午前10時まで イベルタル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.