ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年05月05日 14時33分 公開

「ヌメルゴン」など新ポケの進化条件に要注意 ポケモンGOのフェアリーイベント

ポケモンGOで「ペロッパフ」「シュシュプ」「ヌメラ」実装。進化にはそれぞれ条件がありました。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で5月4日に始まった新イベント「フェアリーレジェンドX」。新たに実装された「ペロッパフ」「シュシュプ」「ヌメラ」は進化の際にそれぞれ条件があります。

「ペロリーム」

 ペロッパフの場合、”相棒”にしておやつ(ズリのみなど)を25個あげないと「ペロリーム」に進化できません。アメは50個必要です。

 シュシュプは相棒にした上、「おこう」を使った状態で進化させます。アメ50個で「フレフワン」に進化します。「おこう」の代わりに「ふしぎなはこ」を使っても進化できます。

 ヌメラは野生での出現率が低い“レアポケモン”。まずアメ25個で「ヌメイル」に、さらにアメ100個で「ヌメルゴン」に進化します。ただしヌメルゴンへの進化はゲーム内の天候が「雨」の時か、新アイテム「レイニールアー」を使用しているポケストップの近くにいることが条件になっています。

 レイニールアーは今回のイベントで追加されたアイテム。「タイムチャレンジ」の報酬として最後に入手できます。ただ、今回のタイムチャレンジは全部で7ページもあって時間がかかるので注意してください。

さっそく「ヌメルゴン」を手に入れた知人は「雨乞いの成果」と話していました

 イベント中は「ミニリュウ」「タツベイ」などドラゴンタイプのポケモンも野生やレイドで多く出現。期間中に進化させると特別なわざを覚えます。「カイリュー」は「りゅうせいぐん」、「ボーマンダ」は「げきりん」です。

 もう1つ注目したいのは既に進化させている手持ちのカイリューやボーマンダも「わざマシンスペシャル」を使って特別なわざに変更できること。期間は17日午後8時までです。

 ドラゴンタイプといえば、今回のイベントでは「フカマル」の入手機会も増えています。限定タスク「ドラゴンタイプのポケモンを10匹捕まえる」「レイドバトルで2回勝利する」の報酬として出てくる他、7Kmタマゴから生まれる可能性もあります。タイムチャレンジ7ページ目の報酬にもなっているので、色違いや個体値の高い「ガブリアス」が欲しい方にとっても注目のイベントといえそうです。

フカマルの色違い

フェアリーレジェンドX イベント概要(17日午後8時に終了)

野生で出現 ペロッパフ、シュシュプ、ヌメラ、ミニリュウ、タツベイ、ラルトス、モンメンなど 

7kmタマゴ フカマル、ペロッパフ、シュシュプ、ピィ、ププリン、ルリリ

1つ星レイド ポニータ(ガラルのすがた)、ニャスパー、ミニリュウ、タツベイ、マリル

3つ星レイド トゲチック、クチート、フライゴン、ナッシー(アローラのすがた)

伝説レイド ゼルネアス

メガレイド メガフシギバナ、メガリザードンY、メガミミロップ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.