ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年05月07日 18時38分 公開

「スーパー野田ゲーPARTY」1週間で5万DL突破 新作2タイトル追加へ

野田クリスタルさんが制作したミニゲーム集「スーパー野田ゲーPARTY」が4月29日の発売から1週間で5万ダウンロードを突破。

[ITmedia]

 コンビ芸人「マヂカルラブリー」の野田クリスタルさんが制作したNintendo Switch向けミニゲーム集「スーパー野田ゲーPARTY」が4月29日の発売から1週間で5万ダウンロードを突破した。今後アップデートで新作2タイトルを追加する。

追加タイトルの「漫才王」と「人面ニャ」

 追加タイトルは「漫才王」と「人面ニャ」。漫才王は「ボケ」と「ツッコミ」のキャラクターを角度を決めて飛ばすゲーム。人面ニャは帰省中の主人公が謎の癒しキャラ「人面ニャ」のいる居心地のいい実家からの脱出を目指す新感覚アドベンチャーゲームという。

 スーパー野田ゲーPARTYは、クラウドファンディングで開発資金を調達し、支援者のアイデアを盛り込んで開発。制作にはカヤックの後藤裕之さんが協力した。

 「もも鉄」(太ももが鉄のように硬い男 てつじ)や「ブロックくずして」など16本(7日時点)を収録して価格は1000円(税込)。4月29日から5月5日までの「ニンテンドーeショップ」ダウンロードランキングで「New ポケモンスナップ」に次ぐ2位になった。

「スーパー野田ゲーPARTY」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.