ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年05月14日 15時12分 公開

ソフトバンクも就業中のワクチン接種OKに 家族の接種付き添いにも特別有給を付与

ソフトバンクが、社員が就業時間中に新型コロナワクチンを接種することを認めると発表。接種後に体調が悪くなった社員や、家族のワクチン接種に付き添う必要がある社員には、最大2日間の特別有給休暇を付与する。

[ITmedia]

 ソフトバンクは5月14日、社員が就業時間中に新型コロナワクチンを接種することを、6月から認めると発表した。接種後に副反応で体調が悪くなった社員や、家族のワクチン接種に付き添う必要がある社員には、最大2日間の特別有給休暇を付与する。

 社員が感染した際の重症化や、職場でのクラスタ発生を予防するのが目的。接種会場への交通費もソフトバンクが支給するとしている。

 社員のワクチン接種を巡っては、ヤフーやクラウドワークスも就業時間に含むとする方針を発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.