ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年06月22日 17時24分 公開

東京五輪、民放5局は日替わり長時間放送 「チャンネルで迷うことない」

民放連が「東京 2020 オリンピック」の放送タイムテーブルを発表。期間中はほぼ毎日、午前9時前後から午後11時まで5系列の民放が日替わりで長時間放送を行う。

[ITmedia]

 民放各局が加盟する日本民間放送連盟は21日、7月23日に開幕する「東京 2020 オリンピック」の放送タイムテーブルを発表した。各局を合計した総放送時間は過去最長の450時間超になるという。

民放連のWebサイト

 期間中はほぼ毎日、午前9時前後から午後11時まで長時間放送を行う。7月24日はテレビ朝日(タイムテーブルではEX)、26日はフジテレビ(CX)のように5系列の民放が日替わりで放送するため「どこのチャンネルを見ればいいのか分からない、といったことはもうなくなる」という。午後11時からは注目種目を振り返る「東京五輪プレミアム」を同じ局で放送する。

 動画配信は「TVer」と「gorin.jp」で実施する。民放で生放送する競技は全て日本語実況と解説付きでライブ配信するため、5系列の民放がそろっていない地域でも注目競技を網羅できる。

 gorin.jpは2008年の北京オリンピック開催時に民放5局が開設した競技専門の動画配信サイト。スマートフォンやPCを使って無料で視聴できる(広告あり)。

地上波のタイムテーブル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.