ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年07月15日 20時04分 公開

iPhoneに話しかけると自動で開く玄関ドア、LIXILから

LIXILは15日、玄関ドア用の電動オープナーシステム「DOAC」(ドアック)が、iPhoneやApple Watchからの音声操作に対応すると発表した。

[ITmedia]

 住宅設備大手のLIXILは7月15日、玄関ドア用の電動オープナーシステム「DOAC」(ドアック)が、iPhoneやApple Watchからの音声操作に対応すると発表した。「Siri」を呼び出し、「ドアック開けて」と話しかけると玄関ドアが開く。

操作イメージ

 9月に発売する専用オプション「Bluetoothレシーバー」(税別1万7000円)でスマートデバイス連携に対応する。LIXILは「『開け、ゴマ』と魔法の呪文を唱えるようにハンズフリーでドアの開閉や施錠/解錠を操作できる。リモコンを持ち歩く必要がなくなる」としている。

 Android端末では専用アプリのタップ操作でドアを開閉できる(iOSも可)。

 DOACは、2020年9月に発売した玄関ドア向け電動ドアオープナー。DCモーターを搭載したオープナーと電気錠、コントローラーのセットで20万8000円から(税別、工事費別途)。

 65kg以下の住宅用玄関ドアに設置できる。ドアはLIXIL製に限らないが、マンションや集合住宅の防火ドアには取り付けられない。

9月にオプションとして発売するBluetoothレシーバー。DOACの専用コントローラーに取り付ける(工事が必要)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.