ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年07月30日 13時40分 公開

イーロン・マスク氏のNeuralink、Cラウンドで2億ドル超調達

マスク氏率いるブレインコンピュータ企業Neuralinkが2億500万ドルを調達した。増資を主導したのはドバイのVC、Vy Capital。Google系列のGVも出資した。

[ITmedia]

 イーロン・マスク氏が2016年に創業したBMI(Brain Machine Interface:脳マシンインタフェース)企業の米Neuralinkは7月29日(現地時間)、Cラウンドの増資で2億500万ドル(約224億5000万円)調達したと発表した。

 今回の増資を主導したのはドバイのVC、Vy Capital。他に米Alphabetの投資部門GV(旧Google Ventures)、Founders Fund、CraftVenturesなどが出資した。

 同社は過去4年間、患者の治療を目的とする高チャンネルのBMIを開発してきた。今年4月には神経記録・データ送信チップ「N1 Link」を脳に埋め込んだサルが脳だけでゲームをプレイする動画を披露している。

 neura 「N1 Link」を脳に埋め込んだサル

 Neuralinkは同日、公式Twitterアカウントで、脳にチップを埋め込む精密なロボットを開発するための人材を募集するとツイートした。チップがあまりにも小さいため、人間の外科医による埋め込みは困難としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.