ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年08月10日 18時58分 公開

市の公式ページが検索上位に表示されない――伊万里市がGoogleとヤフーにSOS(現在は復旧済み)

佐賀県伊万里市の公式WebサイトがGoogleとYahoo!JAPANの検索エンジンで検索上位に表示されない状態が1週間以上続いていた。現在は復旧済み。

[ITmedia]

 市の公式WebサイトがGoogleとYahoo!JAPANの検索結果に表示されない――磁器「伊万里焼」で有名な佐賀県伊万里市の公式Webサイトが、日本の2大検索エンジンの上位結果に表示されない状態が8月1日から続いていた。10日午後9時半現在は復旧し、トップページが検索順位の1番目に表示されるようになっている。

【更新履歴:2021年8月10日午後9時40分 伊万里市公式Webサイトのトップページが検索上位に表示されることになったことを踏まえ、記事を更新しました。また、市の説明にあった「Google検索はGoogleが公式サイトと認証したサイトを上位に表示する仕組み」の記述が不正確であるという指摘を踏まえ、表現を修正いたしました。誤解を与える表現があったことをお詫びいたします。】

photo 伊万里市役所

 同市によると、8月1日に公式サイトが検索上位に表示されないことに担当者が気が付き、状況が発覚。その後も市民から電話やメールで指摘が相次いだことから、6日付で公式サイトや公式SNSで状況を公表したという。

photo 6日に伊万里が状況を公表

 Yahoo!JAPAN検索は2011年からGoogleの検索エンジンを採用しており、Googleの検索結果はヤフーの検索にも影響を及ぼす。記者が確認したところ、10日午後6時ごろにはGoogleとYahoo!JAPANの検索結果1ページ目に同市の公式ページは表示されず、MicrosoftのBingでは表示される状態だった。

photo 市の公式ページがGoogle検索の上位に表示されていなかった。Yahoo!JAPAN検索でも同様だった

 市の担当者は取材に対し「Google検索はGoogleが公式サイトと認証したサイトを上位に表示する仕組み」とし、何らかの理由で認証が外れた可能性があるとして、Googleに認証を求めて再申請を出したと説明していた。一方、Google検索の上位表示に当たってそうした申請の仕組みはなく、誤解なのではないかと指摘する声もあった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.