ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月06日 11時12分 公開

ヤフオク!、ペット向け療法食を出品禁止に メルカリに続き 新型コロナで供給減

ヤフーが「ヤフオク!」で、病気の犬や猫に食べさせるペット用療法食の出品を、9月10日から当面の間禁止する。ペット用療法食を巡っては、フリマサイトなどでの転売が相次いでおり、メルカリも出品を禁止している。

[ITmedia]

 ヤフーは9月3日、オークションサイト「ヤフオク!」で、病気の犬や猫に食べさせるペット用療法食の出品を、10日から当面の間禁止すると発表した。「供給不足により生命や身体に影響が出るものとして、一時的に犬・猫用療法食を出品禁止物に追加する」(同社)という。

 すでにペット用の療法食を出品しているユーザーに対しては、10日までに取り下げるよう呼び掛けている。今回の出品禁止は、ペット用療法食の供給が安定し次第解除する方針。

 ペット用療法食を巡っては、コロナ禍の影響で流通が不安定になる中、フリマサイトなどでの高額出品が相次いでおり、品薄状態が続いている。こういった状況を受け、フリマサイト「メルカリ」を運営するメルカリも、ペット用療法食の出品を2日から一時的に禁止している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.