ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月06日 18時40分 公開

自分好みのランチ情報、アプリで提案 NTTデータらが実証実験 行動履歴や購買情報からレコメンド

NTTデータが、お気に入り店舗や注文情報、オフィス・街での行動履歴、健康状態などの情報を分析し、おすすめのランチを提案するスマホアプリの実験を行う。

[ITmedia]

 NTTデータは9月6日、人の行動履歴や購買情報を分析し、おすすめのランチを提案するスマートフォンアプリの実験を行うと発表した。まずは東京・品川エリアのオフィスビルで、関係者間でのテストを行う。

 実験では、参加者のお気に入り店舗や注文情報、オフィスや街での行動履歴、健康状態などの情報をアプリで収集。NTTの技術で一人一人の好みを分析し、飲食店の混雑状況なども踏まえながら、おすすめのランチ情報を表示する。

photo ランチレコメンドのアプリイメージ

 NTTグループの研究開発を街づくりに活用する取り組み「街づくりDTC」の一環。「人が何かしようと思ったら、快適な環境が整っている」「心身の状態に応じて、最適な行動を提案する」といった体験のパーソナライズ化を目指す。

photo 実験で目指すサービスのイメージ
photo パーソナライズ化する仕組み

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.