ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月10日 12時54分 公開

SBI、新生銀行をTOB 新生銀行は「賛同していない」

SBIが新生銀行のTOBを発表。新生銀行は「取締役会は賛同していない」とのコメントを出した。

[岡田有花,ITmedia]

 SBIホールディングスは9月9日、新生銀行のTOB(株式公開買付)を行うと発表した。買付価格は1株当たり2000円で、9日の終値(1440円)を4割近く上回る。

 新生銀行は同日、「SBIによるTOBの連絡は事前に受けておらず、取締役会は賛同していない」との声明を発表した。「TOBに対する当行の意見は、決まり次第知らせる」としている。

画像 新生銀行の声明より

 SBIは既に新生銀行株の19.85%を保有しており、TOBを通じて最大48%まで出資比率を引き上げる計画だ。

 10日の株式市場では、新生銀行株が急騰。買いが殺到し、ストップ高買い気配のまま前場を終えた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.