ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年01月05日 13時33分 公開

新生銀行がWeWorkと提携、無人拠点を都内に開設 行員がビデオ会議で接客

新生銀行がWeWork Japanと業務提携を締結。新生銀行の行員がリモートで接客する無人拠点を都内にオープン。資産運用に関する相談に遠隔で対応する。

[今藤祐馬,ITmedia]

 新生銀行は1月5日、WeWork Japanと業務提携を締結したと発表した。ワークスペース「WeWork東京スクエアガーデン」(東京都中央区)の中に、行員がビデオ会議で接客する無人拠点を同日オープンし、資産運用に関する相談にリモートで対応する。

photo ビデオ会議での接客の風景

 無人拠点の名称は「新生サテライトラウンジ」。ネット上で予約し、指定の時間に訪れた顧客をリモートで接客する。ラウンジ内には接客用の個室を用意し、ビデオ会議システムをインストールしたタブレット端末を配備する。

 無人拠点を訪れた顧客には、ワークスペースの共用エリアの一部も提供する。今後は口座の開設や、届け出情報の変更などにもリモートで対応する。

photo 「新生サテライトラウンジ」の内部

 新生銀行はこの他、行員向けのワークスペースとしてもWeWorkを活用。1月以降に、渋谷スクランブルスクエア(東京都渋谷区)内にサテライトオフィスを開設する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.