ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年09月10日 12時51分 公開

4K対応のFire TV Stickに「Max」登場 40%高速化 シリーズ初のWi-Fi 6に対応

アマゾンジャパンがFire TVシリーズの最新モデル「Fire TV Stick 4K Max」を発表。40%のパフォーマンスアップを実現した他、シリーズで初めてWi-Fi 6に対応する。価格は6980円。

[山川晶之,ITmedia]

 アマゾンジャパンは9月9日、4Kに対応した映像ストリーミングデバイスの新モデル「Fire TV Stick 4K Max」を発表した。従来モデル「Fire TV Stick 4K」と比べて、動作性能が40%向上したとしている。同日から予約を受け付け、10月7日から出荷を始めるという。価格は6980円。

「Fire TV Stick 4K Max」

 Fire TVシリーズで初めて「Wi-Fi 6」に対応。プロセッサは、1.8GHzのクアッドコア(Mediatek製MT8696)、RAMは2GB、ストレージは8GBを搭載する。従来モデル同様、4K Ultra HD、Dolby Vision、HDR10、HDR10+の他、Dolby Atmosをサポートする。

 音声アシスタント「Alexa」に対応した音声認識リモコンは最新の第3世代に刷新。4つのアプリボタンを内蔵し、「Amazon Prime Video」や「Netflix」などにワンボタンでアクセス可能。Alexaにさまざまな機能を追加する、約3500種類の「Alexaスキル」も利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.