ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年10月01日 06時43分 公開

Microsoftのクラウドゲーム「Xbox Cloud Gaming」、日本上陸

Microsoftのクラウドゲームサービス「Xbox Cloud Gaming」が10月1日から日本でも利用できるようになった。サブスクサービス「Xbox Game Pass Ultimate」への加入が必要。PCやiOS、Android端末でコンソールゲームをプレイできる。

[ITmedia]

 米Microsoftは9月30日(現地時間)、Xboxのクラウドゲームサービス「Xbox Cloud Gaming」(Beta)を10月1日から日本、オーストラリア、ブラジル、メキシコでも提供を開始すると発表した。

 Xbox Cloud Gamingは、サブスクサービス「Xbox Game Pass Ultimate」(月額1100円)のメンバーが、100以上のXboxコンソールゲームをiPhoneやiPad、Android端末、PCなどでプレイできるクラウドゲームサービス。「SCARLET NEXUS」や「龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル」などもラインアップに含まれる。

 xbox 1

 多数の既存ゲームコントローラーをサポートしており、また、コントローラーがなくても「Minecraft Dungeons」など一部のゲームはタッチコントロールでプレイできる。

 xbox 2

 クラウドゲームは、ゲーム自体をクラウド上で動かすので多様な端末で利用できるが、ある程度高速なネット回線が必要だ。サポートページによると、最低通信速度が下り10Mbps、デバイスによっては最高の品質を得るために20Mbpsが必要となっている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.