ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2021年10月01日 08時49分 公開

Nreal、Lightよりさらに軽い「Nreal Air」発表 日本でも12月発売予定

Nrealは、昨年日本でも発売したスマートグラス「Nreal Light」の機能を削減して軽量化した「Nreal Air」を発表した。12月に日本でも発売の予定。iOSもサポートする。

[ITmedia]

 中国Nrealは9月30日(現地時間)、昨年日本でも発売した「Nreal Light」よりさらに軽量なスマートグラス「Nreal Air」を発表した。12月に日本、中国、韓国で発売する計画だ。日本ではNreal Lightを販売しているKDDIに加え、NTTドコモも12月に発売すると発表した。

 air 1 (画像:Nreal)

 価格は公表されていないが、米The Vergeなどによると、Nreal Light(日本での販売価格は約7万円)の何分の1かになるという。

 軽量になるだけでなく、機能もNreal Lightより少なくなる。アウトカメラがないので位置トラッキングはできず、主に目の前に広がるスクリーンを見るためのデバイスという位置づけになっている。

 air 2 (画像:Nreal)

 同社は、Nreal Lightのほとんどのユーザー(韓国ではユーザーの約78%)が主に動画のストリーミングにこの端末を利用していることが分かったため、その機能に特化したより安価な製品を開発することにしたとThe Vergeに語った。

 重さは76gと先代(106g)よりかなり軽い(米Facebookが先月発表した「Ray-Ban Stories」は約50gからだ)。

 Nreal LightはAndroidのみをサポートしたが、Nreal AirはiPhoneもサポートする。

 視野は46度とLightより狭いが、リフレッシュレートは90Hz、ピクセル密度は49PPDに改善された。

 au Online Shop、KDDI直営店にて販売予定。具体的な発売日や価格はまだ公表されていない。

【更新履歴:2021年10月1日午前11時15分 NTTドコモの発表について追記しました。】

【更新履歴:2021年10月1日午前10時10分 KDDIの発表について追記しました。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.