ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年10月13日 17時41分 公開

「鬼滅の刃」家庭用ゲームに配信ガイドライン、BGMなど楽曲を含む動画は削除対象に

アニプレックスは、家庭用ゲームソフト「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の生配信や動画・画像の投稿に関するガイドラインを発表。権利の都合上、楽曲を含んで配信された動画は削除対象になるという。

[松浦立樹ITmedia]

 アニプレックスは10月12日、家庭用ゲームソフト「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の生配信や動画・画像の投稿について、ゲームを購入した個人ユーザーに向けたガイドラインを発表した。対応ハード内の「シェア機能」を使って配信できるものの、権利の都合上、同機能で配信する際には作品内の楽曲は流れないという。

ガイドラインの一部

 シェア機能に対応しないプラットフォームで配信する際も、鬼滅の刃関連の楽曲を含む投稿は削除対象になり、撮影の際は、ゲーム内のBGMをオフにするよう推奨している。

 他にも、ヒノカミ血風譚モードの第八章「無限列車編」の物語「魘夢」以降全てのコンテンツ(第八章内のボスバトル2戦目以降)など一部ゲームモードも配信禁止の対象になるという。

 プレイ動画などの投稿は、商用・営利を目的としない場合に限り認めているが、各動画投稿サイトのパートナー機能などを使っての収益化は可能。イベントシーンなどストーリーの核心にあたる内容を配信する際は、ネタバレに配慮するよう求めている。

 ガイドラインでは他に、実況なし動画の投稿やゲーム映像・音楽・音声・デザインなどを分割して配信するなど、禁止事項を記載している。

 芸能事務所やプロダクション所属の個人、法人と契約して動画配信をする個人などには、同社のWebサイトから個別に問い合わせするように求めている。

 「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の対応プラットフォームは、PC(Steam)、PlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X/S、Xbox One。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.