ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2021年10月14日 13時47分 公開

Anker、通話もできるスピーカー付きメガネ「Soundcore Frames」を200ドルで発売

Anker Innovatonsはスピーカー付きメガネ「Soundcore Frames」を発表した。11月に北米などで発売する。価格は199.99ドル(約2万3000円)だ。

[ITmedia]

 米Anker Innovationsは10月13日(現地時間)、オーディオブランド「Soundcore」のスピーカー付きメガネ「Soundcore Frames」を発表した。北米などで11月中旬に発売する。米国での価格は199.99ドル(約2万3000円)。日本で発売するかどうかは不明だ。

 anker 1 「Soundcore Frames」

 左右のテンプル(つる)の部分に2つずつ、4つのスピーカーを備え、ステレオサウンドを形成する。耳に装着しているかどうか検出する機能もあり、外すと自動的に再生を一時停止する。

 anker 2

 マイク、ノイズリダクション、Bluetooth 5.2搭載なので、スマートフォンと接続し、通話もできる。Web会議にも使える。

 フレーム部分は交換可能。10種類のスタイルのフレームが用意されている。また、レンズはサングラス、度付きなどを選べる。

 anker 3

 操作はテンプル部分のタッチか音声で行う。「音声アシスタントと互換性あり」となっているので、iPhoneではSiriを、Android端末では「Googleアシスタント」を利用するのだろう。

 バッテリーはリチウムイオンポリマー電池110mAh×2で、持続時間は約5.5時間。充電はUSB付き磁気充電ケーブルで行う。

 anker 4

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.