ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年05月21日 09時24分 公開

SnapchatのSnap、第4世代「Spectacles」を134gのARメガネに

SNSの「Snapchat」を手掛けるSnapが、カメラ付きサングラスの第4世代となる新「Spectacles」を発表した。初めてARに対応した。134gとARメガネとしては軽量で、6DoFだ。

[ITmedia]

 「Snapchat」を手掛ける米Snapは5月20日(現地時間)、パートナーサミットを開催し、カメラ付きサングラスの4世代目になる新「Spectacles」を発表した。初のAR対応メガネだ。

 snap 1 第4世代「Spectacles」を発表するエヴァン・シュピーゲルCEO

 重さ134gと先代よりかなり重いが、米MicrosoftのARヘッドセット「HoloLens 2」(566g)よりは、はるかに軽い。2台のRGBカメラ、4つの内蔵マイク、2つのステレオスピーカー、タッチパッドを搭載する。米QualcommのHMD向けSoC(統合型プロセッサ)「Snapdragon XR1 Platform」を搭載する。バッテリー持続時間は1回の充電でわずか30分。軽さとのトレードオフだ。

 snap 2

 ディスプレイの明るさは最大2000ニト、視野角は26.3度で自由度は6DoF(前後左右上下)。ハンドトラッキング、マーカートラッキング、サーフェイストラッキングが可能。

 snap 3
 snap 4 Spectaglesで見るAR映像の例

 新Spectaclesは非売品。ARコンテンツ制作アプリ「Lens Studio」と統合されており、「世界中の選ばれたクリエイターに提供する」。興味のあるクリエイターはSnapアプリから参加を申し込める。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.