ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年08月14日 07時20分 公開

Snap、カメラ付きサングラス「Spectacles 3」予約開始 3Dエフェクト付き3D映像の撮影が可能

「Snapchat」を手掛けるSnapが、カメラ付きサングラスの3世代目「Spectacles 3」を発表した。カメラが2台になり、3D映像・画像を撮影し、3Dエフェクトを追加できる。価格は380ドル(約4万円)で今秋発売予定。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「Snapchat」を手掛ける米Snapは8月13日(現地時間)、カメラ付きサングラスの3世代目になる「Spectacles 3」を発表した。価格は先代の約2倍の380ドル(約4万円)で、まずは米国で予約が始まった。発売は今秋の予定。

 spectacles 1

 先代との大きな違いは、カメラが左右2台になり、映像(最長60秒)・画像を3Dで撮影できるようになったことだ。撮影したコンテンツには独自の3Dエフェクトを追加できる。動画は音声付きで録画できる。従来通り、撮影中はレンズの上にあるLEDで撮影中であることを周囲に知らせるようになっている。

 spectacles 2 2つのレンズで3D撮影し、3Dエフェクトを追加できる

 デザインも変わり、フレームは軽量なステンレス製になった。色はカーボン(ブラック)とミネラル(ベージュがかったゴールド)の2色。付属の充電ケースで1回の充電で4時間使える。充電ケースの充電ポートはType-Cになった。

 spectacles 3 ケースのデザインも変わった

 撮影したコンテンツはモバイルアプリで編集し、SnapchatだけでなくYouTubeやInstagamなどにも投稿できる。

 SnapchatのDAUは直近の業績発表によると前年同期比8%増の2億300万人。競合するInstagramは5億人だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.