ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年10月20日 21時50分 公開

既存のPixelスマホでも「Android 12」が使えるように、Googleが配信開始 Pixel 3から

10月19日(現地時間)に発表された新型スマートフォン「Pixel 6」シリーズに併せ、米Googleが既存のPixelスマートフォン向けに「Android 12」の配信を開始した。

[山川晶之,ITmedia]

 米Googleは10月19日(現地時間)、新型スマートフォン「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」の発表と併せて、最新OS「Android 12」を既存のPixelシリーズ向けに配信を始めた。Pixel 3以降のモデルでサポートするという。

「Pixel 5」に配信されたアップデート通知

 Android 12は、新しいデザイン言語「Material You」を採用。ユーザーインタフェース(UI)のデザインが大幅に刷新されており、背景に設定した画像から色を抽出し、OS全体のUIに適用できる。通知や設定、アプリなどのUIもユーザーごとにパーソナライズする。

 プライバシーにも配慮。マイクやカメラをアプリが使用しているかステータスバーからひと目で確認できる他、アプリに渡す現在地を正確なものか、おおよその場所かを選べるようになった。プライバシー設定やアプリの動作状況などを集約した「プライバシーダッシュボード」も利用可能。一つの画面で全てのアプリの権限を把握でき、アプリがカメラやマイクにいつアクセスしたかを24時間前までさかのぼって確認できる。

プライバシーダッシュボードでは、アプリいつがカメラやマイク、現在地にアクセスしたかを24時間前までさかのぼって確認できる

 なお、Android 12はSamsungやOppo、XiaomiなどのAndroidスマートフォンでも、2021年内までに利用可能になるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.