ITmedia NEWS >
ニュース
» 2021年10月21日 11時03分 公開

サラダを取る→食べる→スマホ決済 “レジなし”サラダ店 どこでも会計OK

サラダの自動販売機「CRISP STATION」が丸の内に。冷蔵庫からサラダを手に取り、好きな場所で食べた後、スマホ決済できる。

[ITmedia]

 飲食系ITベンチャー企業のCRISPは、サラダの自動販売機「CRISP STATION」を11月1日から東京・丸の内に設置する。顧客は冷蔵庫からサラダを手に取り、好きな場所で食べた後、容器のQRコードを読み取ってスマートフォンで会計できる“レジなし店舗”だ。

画像

 専用の冷蔵庫で、8種類のサラダを各1180円(税込)で販売。QRコードをスマホでスキャンし、クレジットカードで決済できる。

 1号店「丸ビル店」を、東京・丸の内の「丸の内ビルディング」地下1階にオープン。平日午前11時から午後7時、土日祝は午前11時から午後3時に営業する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.