ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年02月26日 06時31分 公開

Amazon、レジなし食品スーパー「Amazon Go Grocery」1号店をシアトルに

Amazonが、すでに米国で25店舗展開しているレジなしショップ「Amazon Go」の初の食品スーパー「Amazon Go Grocery」をシアトルで開店した。野菜や果物、惣菜、酒類などをカートに入れるだけで購入できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comは2月25日(現地時間)、2016年に立ち上げたレジなしショップ「Amazon Go」の食品スーパーの1号店「Amazon Go Grocery」をワシントン州のシアトルで開店した。これまでのショップの約4倍の広さで、生鮮食料品や惣菜、酒類などをレジを通さずに購入できる。

 grocery 1 Amazon Go GroceryはAmazon本社のあるシアトルで開店

 システムは従来のAmazon Goと同じ。Amazon Goアプリを起動して店の入り口でコードを読み取らせ、後は用意されているバッグかカートに欲しいものを入れて行くだけ。店を出ると自動的に決済が行われ、Amazonアカウントに領収書が届く。

 店内には緑のユニフォームを着た店員が常駐し、店頭在庫の補充や買い物客の質問に対応する。写真を見ると、果物や野菜はパッケージになっておらず、バーコードも付いていない。

 grocery 2 店内では複数の店員が食品の補充や棚の整理を行っている

 Amazon Goのショップは米国内に既に25店あるが、食品スーパーはこれが初めてだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.