ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年10月27日 15時57分 公開

オリックス、弥生の売却報道に「検討していることは事実」

[ITmedia]

 オリックスは10月26日、会計ソフトなどを提供する子会社・弥生の株式を同社が売却する方針だとした一部報道について、「株式譲渡を含めて様々な検討を行っていることは事実」と認める声明を出した。

 26日付のBloombergなどが、オリックスが弥生を売却する方針だと報道。売却額は2000億円超になる見通し――などと伝えている。

 オリックスは報道について「当社が発表したものではなく、決定した事実はない」としながらも、売却も含めて検討していると明かした。

 同社は2014年、弥生を投資ファンドのMBKパートナーズなどから総額800億円強で買収した。

画像 オリックスの開示情報より

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.