ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年11月01日 20時58分 公開

「楽しみにプレイするユーザーの体験損なう」――「FGO」が解析情報ベースのリークに警告 法的措置も検討

ディライトワークスは、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」の解析情報の掲載についての声明を発表した。同ゲームでは、ゲームデータの解析を禁止しており、今後掲載される解析情報には法的措置も検討するという。

[松浦立樹,ITmedia]

 ソーシャルゲームの開発/運営を手掛けるディライトワークスは11月1日、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」(FGO)の解析情報の掲載について声明を発表した。ゲームデータの解析から公開前の情報を割り出すユーザーに警告している。

解析情報の掲載についての声明

 同社では、ゲームデータの解析を禁止しているが、通常のプレイでは得られないキャラクターイラストやイベントCGなどの公開前のデータを解析により取得し、「まとめサイト」やSNSに投稿されるケースがあると説明する。

 同社は「ゲームの展開や演出を楽しみにプレイするユーザーの体験を損なう」と指摘。今後、公式リリース前の解析情報がSNSやまとめサイトなどへ掲載された場合は、転載された情報にかかわらず、法的措置も含めた厳しい対応を検討するとしている。

 この発表を見たTwitterユーザーからは、「解析、リークは厳しく取り締まってほしい」や「他のゲームでもこういう発表をしてほしい」「攻略サイトの掲載情報も解析情報に当たるのでは」などの声が見られた。

 FGOは、ゲームブランド「TYPE-MOON」の作品「Fate/stay night」を基にしたスマホゲーム。歴史上の偉人や神話の登場人物といった「英霊」を従えて、人類滅亡を防ぐために時空を越えて旅をするという内容であり、数百万字にも及ぶシナリオが特徴で、多くのファンを獲得している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.