ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年11月02日 12時14分 公開

「上」「右」……声で言うだけ 1人で視力測定できるアプリ ロート製薬が公開

「C」→「右」……環が切れている方向を声で言うことで、1人で視力を測定できるiOSアプリを、ロート製薬が公開した。眼科医が監修している。

[岡田有花,ITmedia]

 ロート製薬は11月2日、アイアイネット(宇治市)と共同で、家庭で視力測定できるiOS向けアプリ「AImirun」(アイミルン)を公開した。

 視力測定でよく使われるC型の「ランドルト環」を画面に表示して検査するアプリ。音声入力機能を使えば、1人で測定することも可能だ。眼科専門医の上田真由美氏と共同で制作した。

画像
画像
画像

 遠くを見る視力(3m)と近くを見る視力(40cm)をそれぞれ測定できる。最大視力は1.0。

 タッチ入力の場合は、スマホを操作してくれる補助者が必要だが、音声入力を使えば1人で測定も可能。スマホを3メートル先(または40cm先)に設置し、環が着れている部分を「上」「右」などと声で言えば、アプリが音声を認識し、測定を進められる。

 家族など複数人の結果を個別に記録することもできる他、時間や日を変えて複数回測定し、左右別、裸眼・矯正別に視力の推移をグラフで確認することも可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.