ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年11月07日 10時56分 公開

Pixel 6 Proにしてよかった……のか? でも拷問には強いGoogleさん(1/2 ページ)

10月末発売の「Pixel 6」シリーズはなかなかの評判で米国の公式ストアでは購入困難な状態に。今回の「Googleさん」は、そんなPixelの四方山話です。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 日本と北米だけで発売の「Pixel 6」シリーズ、好評だからか用意した台数が少なかったのか、米国のGoogleストアでは予約開始からすぐに売り切れ状態になりました。ストアのトップに「新しいPixel 6シリーズがここに」と書いてあるのに、今のところ、Buyボタンをタップすると「なるべくキャリアから買ってね」とリンクが表示されています。

 store 1 米国版Google Storeのトップページ
 store 2 Buyボタンを押すと……

 日本ではそこまでではありませんが、Pixel 6の「Stormy Black」と「Sorta Seafoam」は「在庫なし」に、Pixel 6 Proの「Cloudy White」は「在庫なし─ウェイティングリストに登録」になっています(auとソフトバンクにはまだあるようです)。ただの「在庫なし」は再入荷の予定が未定という意味です。

 store 3 Pixel 6の黒と青は在庫なし
 store 4 Pixel 6 ProはCloudy White(白)が一番人気なんですね

 半導体不足の影響もあるのかもしれませんが、売り逃しはもったいない。その上、米国ではアクセスが殺到してストアでの購入がうまくいかず、不満をツイートする人が続出。せっかくの人気がイメージダウンにつながってしまいました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.