ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年11月11日 10時42分 公開

Apple、非正規画面修理のFace ID無効化をやめる

iFixItが明らかにした、Face ID無効化の仕組みについて、Appleが対応を表明した。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは、iPhone 13シリーズのディスプレイを非正規修理交換した後、Face IDが無効になる仕様を撤回した。

 iPhoneはFace IDイルミネーターがディスプレイから完全に分離しているにも関わらず、ディスプレイとペアリングする「シリアライズ」を行わないとFace IDが無効になり、元のディスプレイから小さな制御チップを移動させない限りFace IDは有効にならない仕様だとiFixItが明らかにしたが、この件に関してAppleが対応することを認めた。Appleは、非正規修理業者がディスプレイを交換した後でもFace IDを有効化できるソフトウェア・アップデートで提供する予定だと語ったと、The Vergeが伝えている

photo iPhone 13シリーズ

 なお、Appleは、この問題に対応したソフトウェア・アップデートの正確な提供時期は明示していないそうだ。

photo Face IDテクノロジーについて

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.