ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年11月26日 14時58分 公開

カップヌードルの具材の気持ちが分かるお風呂のおもちゃ、日清が公開 商品化は「反響が大きければ検討」

日清が26日、「カップヌードルの具材の気持ちが味わえるお風呂の玩具を作ってみました」とTwitterに投稿して注目を集めた。

[ITmedia]

 日清カップヌードルの公式Twitterアカウントが11月26日、「カップヌードルの具材の気持ちが味わえるお風呂の玩具を作ってみました」と投稿して注目を集めた。今回は手作りだが、反響が大きければ商品化も検討するという。

カップヌードルの具材の気持ちが味わえるお風呂の玩具

 湯船に浸かった男性の周囲に大きな「謎肉」やエビ、卵といったカップヌードルの具材が浮かぶ。湯船の縁にはカップヌードルのフレーバーを再現した入浴剤の空き袋もあった。

 投稿は1時間ほどで6000以上リツイートされ、1万3000近い「いいね」が付いた。フォロワーからは「どこで買えますか」「売れ。返事は聞いていない、売れ…。」など商品化を求める声が上がっている他、「味わえるのは具(の気持ち)といより麺の方では?」という冷静な指摘もあった。

 日清によると、写っている具材の大きさは12cmほど。スポンジで作り、塗料でコーティングしたという。3種類の具材を2つずつ製作し、写真合成で増やした。「11月26日は“いい風呂の日”。ユーザーの皆様に楽しんでいただければと考えました」と説明している。

 商品化の予定はない。ただし「反響が大きければ検討する可能性もある」としている。

制作中の写真。塗装前のためエビは真っ白(提供は日清)
エビの塗装はとてもリアル
完成品

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.