ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月03日 12時25分 公開

日清「カップヌードル」を実物大でプラモデル化 バンダイが発売、コラボ第2弾も示唆

BANDAI SPIRITSが日清食品「カップヌードル」のプラモデル「BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル」を発売する。価格は2420円(税込)。

[ITmedia]

 バンダイグループのBANDAI SPIRITSは6月2日、日清食品「カップヌードル」のプラモデル「BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル」を発表した。初代カップヌードルの発売日にちなみ、9月18日に2420円(税込)で発売する。海外展開も予定している。

「BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル」完成イメージ

 本物の麺塊(調理前の乾いた麺)を3Dスキャンして形状を正確に再現。上部の密度が高く、下部は低くしてお湯を注いだときに均等に水分を吸収するというカップヌードル特有の「疎密麺塊構造」も再現した。

 具材も3Dスキャンをベースにたまご、エビ、「謎肉」を個々に設計してパーツ化。ネギのパーツはバラン(帯状)とし、購入者が好みの量と大きさで刻めるという。カップのロゴやデザインもシールではなく、パーツを重ね合わせて組み上げる仕組み。カップの内側には「お湯の注ぎライン」まで再現した。

バンダイの多色成型技術を生かしたパーツ

 カップヌードルは、1971年9月18日に誕生した世界初のカップ麺。過去半世紀で450億食を販売し、19年度も国内売上1000億円を突破するなど高い人気を誇る。

 BEST HIT CHRONICLEは、静岡市にあるプラモデル工場「バンダイホビーセンター」の技術力を生かし、昭和や平成の世に出た各企業のヒット商品を令和の最新技術でキット化するブランド。これまでに5分の2サイズのソニー「PlayStation」(SCPH-1000)やセガ「セガサターン」(HST-3200)を発売してきた。なお、商品サイトでは「Next Collaboration」「Coming Soon…」と日清食品とのコラボ継続を予告している。

商品サイトでコラボ第2弾の登場を予告

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.