ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年12月03日 10時21分 公開

Twitter、RT急増投稿に「リプライできる人の設定変更しますか?」と表示するテスト開始

Twitterは、RT(リツイート)が急増しているツイートの投稿者に、リプライ設定を変更するかどうか確認するテストを開始した。リプライ設定はこの7月からツイート後に変更できるようになっている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは12月2日(現地時間)、ツイートのRT(リツイート)が急増すると、そのツイートを投稿したユーザーに「あなたのツイートが注目を集めています。返信できるアカウントの設定を変更しますか?」と注意喚起するテストをモバイルアプリで開始したとツイートした。


 「ツイートがヒットするのはいいことだが、リプライに圧倒されそうになったら、ツイートの右上のアイコンから返信できる相手の設定を変更できる。それをユーザーに通知するテストをしている」という。

 reply 1 ツイートが注目を集めている、という通知

 同社は昨年8月に、リプライ相手を制限する機能を正式にリリースし、今年7月には投稿後に設定を変更できるようにした

 reply 2 リプライ相手の変更方法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.