ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年12月08日 18時07分 公開

MacやiPadを安く導入できる新しいリース契約「Apple Financial Services」 最大35%割引の仕組みを聞いた(3/3 ページ)

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団
前のページへ 1|2|3       

 Tooでは、独自のAFS向け修理保証サービス「TooあんしんパックAFS」を提供していて、通常の保守サービスでは及ばない、落下、衝突、水濡れなどの物損も保証している。

 また、修理の実施やリース会社への修理請求手続き等を代行してくれるため、面倒な保険請求手続きなども契約者が行わずに済む。

photo 残価設定について

 AFSによるM1 Macの導入を例にすると、1年契約で47%前後、2年契約で34%前後、3年契約で21%前後のコストを削減することが可能だ。

 AFSは、導入コストを下げられるだけでなく、限られた予算の中で予算内以上の性能を持ったMacを導入し、従業員の生産性を上げることも可能だ。

photo ライフサイクルマネジメント(LCM)サービス

 Tooは、最新プログラムによるお得な調達から返却までMacBookのライフサイクル全般をサポートする「ライフサイクルマネジメント(LCM)サービス」を提供している。

 AFS契約に加えて、各種設定やソフトのインストールなどのキッティングから配送まで全て対応してくれる。

前のページへ 1|2|3       

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.