ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2021年12月09日 19時20分 公開

ファミコンの開発責任者、上村雅之氏が逝去 78歳

任天堂で「ファミリーコンピュータ」の開発責任者を務めた上村雅之氏が6日に死去した。78歳だった。

[谷井将人,ITmedia]

 任天堂で「ファミリーコンピュータ」の開発責任者を務めた上村雅之氏が6日に死去したと、立命館大学ゲーム研究センターが12月9日に発表した。78歳だった。

photo 上村雅之氏(任天堂のWebサイトより)

 上村氏は1943年生まれで67年に千葉工業大学を卒業。71年に任天堂に入社し「ファミリーコンピュータ」「ファミリーコンピュータ ディスクシステム」「スーパーファミコン」などの開発責任者を務めた。2004年には立命館大学大学院の教授となり、立命館大学ゲーム研究センターの設立に参加。16年には文化庁メディア芸術祭で功労賞を受賞した。

photo 上村氏の経歴(立命館大学ゲーム研究センター)

 葬儀は家族で実施。しのぶ会などの開催は未定としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.