ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年12月17日 13時39分 公開

Spotify、ラジオ番組をPodcastに変換するツールのWhooshkaaを買収

Spotifyは、ラジオ番組を簡単にPodcast化するツールを手掛けるWhooshkaaを買収すると発表した。昨年買収したPodcast広告プラットフォームのMegaphoneに統合し、Podcastクリエイターの収益化を促進する。

[ITmedia]

 スウェーデンSpotifyは12月16日(現地時間)、オーストラリアのPodcast技術プラットフォームWhooshkaaを買収すると発表した。この買収により、ラジオ局が既存のオーディオコンテンツをPodcast用に変換するツールを獲得する。

 spotify WhooshkaaのWebサイト

 Whooshkaaは2015年創業のシドニーに拠点を置く非公開企業。クリエイター、パブリッシャー、放送局、ブランドに、ホスティング、配信、収益化、顧客追跡などのエンドツーエンドのプラットフォームを提供している。

 SpotifyはWhooshkaaのツールを、昨年11月に買収したPodcast広告プラットフォームのMegaphoneに統合する計画だ。

 Whooshkaaの顧客は、Megaphoneの広告ツールにアクセスできるようになり、広告による収益化を簡単に実現できるようになる。

 Spotifyは、オーディオ広告マーケットプレイス「Spotify Audience Network」の立ち上げ以来、オプトインしたMegaphoneのパブリッシャーの広告掲載率は2桁増加し、CPMも2桁上昇したとしている。現在、Spotifyの広告主の5人に1人がオーディオ広告マーケットプレイスに参加しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.