ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年12月20日 06時44分 公開

TikTokで話題のレシピを再現して配達する「TikTok Kitchen」、米国で開始

TikTokは2022年、プラットフォームでバイラルになったレシピをデリバリーする「TikTok Kitchen」を米国で開始する。ゴーストキッチンのVDCとの提携で実現。売り上げの一部はクリエイターに還元する。

[ITmedia]

 中国ByteDance傘下の米動画共有サービスTikTokは、TikTok上で話題になったレシピを再現して配達する新サービス「TikTok Kitchen」を米国で来年立ち上げる。同社と提携する米ゴーストキッチンプラットフォームのVirtual Dining Concepts(VDC)が12月17日(現地時間)に発表した。

 tiktok 1 (画像:Virtual Dining Concepts)

 レストランオーナーはTikTok Kitchenに参加することで、TikTokでクリエイターが紹介したことで話題になったレシピを公式として再現し、デリバリーメニューとして販売できる。

 tiktok 2 TikTok Kitchen参加申し込みページ

 参加レストランにはTikTokがレシピや専用パッケージを提供する。TikTok上の流行の移り変わりは激しいので、メニューは四半期ごとに更新する。

 最初に販売する予定のレシピの1つ、パスタを揚げたチップス「Feta Pasta」は、Googleの2021年のグローバルでの急上昇ワードの3位だった。

 tiktok 3 「Feta Pasta」のTikTok動画

 この件を最初に報じた米Bloombergによると、売り上げの一部をクリエイターに還元するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.