ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2022年01月11日 17時06分 公開

総務省「誰でも使える統計オープンデータ」無料オンライン講座スタート

総務省が「誰でも使える統計オープンデータ」を開講。統計オープンデータを活用したデータ分析の手法を解説する無料講座だ。

[ITmedia]

 総務省は1月11日、データサイエンスのオンライン講座「誰でも使える統計オープンデータ」を、MOOC講座プラットフォーム「gacco」で開講した。社会人・大学生に、統計オープンデータを活用したデータ分析の手法を解説する講座で、3月7日まで受講できる。

画像

 週約3時間×4週間の内容。政府統計の総合窓口「e-Stat」、総務省と統計センターが提供する統計GIS、API機能などを使い、データ分析の手法を学べる。

 講師は「統計学が最強の学問である」の著書で知られる統計家の西内啓氏や、総務省統計局の担当者など。

 2017年6月に初開講して以来、断続的に開講し、のべ約2万8000人が受講した講座。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.