ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
SaaSビジネス研究所

「Microsoft 365」の家族プラン、19日に開始 最大6人で月額1850円から

» 2022年07月14日 17時34分 公開
[ITmedia]

 日本マイクロソフトは7月14日、サブスクリプションサービス「Microsoft 365」の家族向けプラン「Microsoft 365 Family」を日本でも提供すると発表した。19日に提供を始める。価格は月額の場合1850円、年額の場合1万8400円。

 「Microsoft Word」といったOfficeアプリやクラウドストレージ「OneDrive」など、個人向けプラン「Microsoft 365 Personal」と同様のサービスを、最大6ユーザーまで同時に使えるプラン。OneDriveについては、1ユーザー当たり1TBのストレージを利用できる。

 Microsoft 365 Family独自のサービスも提供。プランの契約者は、見守りアプリ「Microsoft ファミリー セーフティ アプリ」の機能を全て利用できる。同アプリでは有料オプションとして、スマートフォンの位置情報を基に、外出している家族の移動を通知する機能などを提供している。

photo Microsoft 365 Personalとのサービス内容の比較

 店頭では、ハードウェアなどの購入特典として、15カ月分のサービスを年額料金と同額で利用できるプランも提供する。Microsoft 365 Familyは米Microsoftが2020年に発表。これまでは米国など向けに提供していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.