ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2022年07月28日 13時55分 公開

EV専用カーナビアプリ、ナビタイムが配信 充電スタンドを経由するルート検索に対応

ナビタイムジャパンは27日、電気自動車(EV)専用カーナビアプリ「EVカーナビ by NAVITIME」(iOS、Android)の配信を始めた。ダウンロードは無料。

[片岡義明ITmedia]

 ナビタイムジャパンは7月27日、電気自動車(EV)専用カーナビアプリ「EVカーナビ by NAVITIME」(iOS、Android)の配信を始めた。ダウンロードは無料。

「EVカーナビ by NAVITIME」

 ナビゲーションなどの基本機能に加えてEVの走行をサポートする機能を搭載した専用カーナビ。登録した車種ごとの電費情報から航続距離を予測してルート上に表示したり、バッテリー残量が少なくなる地点付近のEV充電スタンドを自動で経由地として組み込んだルートを検索したりできる。

 ナビゲーション中にはルート上にあるEV充電スタンドをアイコンで地図上に表示できる他、EVに乗ることでどのくらいCO2排出量を削減できているかを可視化する機能も搭載する。EV充電スタンドは全国約2万カ所から検索できる。

 8月末まで全機能を無料で提供するが、その後ナビゲーションやVICS渋滞情報などの機能を有料にする予定。

バッテリー残量をグラデーションで表現
ルート上のEV充電スタンドを地図上に表示

この記事について

この記事は、地図と位置情報のニュースを中心とした情報サイト「GeoNews」から転載、加筆したものです。URLはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.