ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年11月01日 10時30分 公開

「ガソリン価格マップ」、ナビタイムのカーナビアプリで提供開始

ナビタイムジャパンは10月29日からカーナビアプリ「NAVITIME ドライブサポーター」(iOS、Android) でガソリン価格の傾向が分かる「ガソリン価格マップ」の提供を始めた。

[片岡義明,ITmedia]

 ナビタイムジャパンは10月29日からカーナビアプリ「NAVITIME ドライブサポーター」(iOS、Android) でガソリン価格の傾向が分かる「ガソリン価格マップ」の提供を始めた。利用料金はiTunes Store/GooglePlay決済の場合で月額400円(税込)。

 ガソリン全国平均価格に対するガソリン価格の高い地域と安い地域を地図上で色分けし、まるでヒートマップのように可視化した。ナビゲーション中の地図にも重ねて表示できるため、目的地までのルート上で価格の安いエリアを探せる。周辺のガソリンスタンドを検索する際、ガソリンの種類で絞り込んだり、価格の安い順で並び替えたりする機能も用意した。

 これまでは地図上のスポットアイコンに表示される価格を見て、ユーザーが安いガソリンスタンドを探す必要があった。今回の機能追加により、安いガソリンスタンドを容易に検索できるようになったとしている。

 この他、当日の都道府県別のガソリン平均価格や、全国のガソリン平均価格と直近2週間のガソリン価格推移グラフも提供する。

左からガソリン価格マップ、周辺のガソリンスタンド検索、ガソリン平均価格推移の画面

この記事について

この記事は、地図と位置情報のニュースを中心とした情報サイト「GeoNews」から転載、加筆したものです。URLはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.