ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年10月27日 09時56分 公開

鉄道シミュレーター、泊まりがけで──浅草東武ホテルが宿泊プラン 1泊4万円

浅草東武ホテルが「東武鉄道運転シミュレータールーム」の宿泊プランを提供する。運転台は東武50070型車両のもので、マスコンハンドルや速度計は本物と同じだ。

[ITmedia]

 東武ホテルマネジメント(東京都墨田区)は、浅草東武ホテルにある「東武鉄道運転シミュレータールーム」の宿泊プランを11月5日から提供する。1泊朝食付きで4万円(税、サービス料込)。

「東武鉄道運転シミュレータールーム」

 運転士の習熟訓練用として現在も使用している運転シミュレーターを客室に設置した。運転台は東武50070型車両のもので、マスコンハンドルや速度計は本物と同じ。シミュレーターが本格的なため体験は12歳以上推奨となっている。

 客室は36m2のツインタイプで、独立したバス、トイレ付き。チェックイン時間は午後3時で、翌朝10時まで時間を気にせずに体験できるとしている。

 予約は10月29日の正午から浅草東武ホテルのWebサイトで受け付ける。宿泊特典としてオリジナルTシャツをプレゼントする。

運転台は東武50070型車両のもの
部屋はツインルーム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.