ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2023年03月02日 19時50分 公開

定期券買うと20GBもらえる、povoとモバイルSuicaがコラボ 抽選で13万人にもう20GB

KDDIとJR東日本が、「モバイルSuica」の定期券を購入したユーザーを対象に、「povo2.0」のデータ容量を付与するキャンペーンを3月6日から開始する。定期券を買うと抽選で13万人に20GB、さらに特定の定期券を買うと全員に20GB、合計40GBを付与する。

[ITmedia]

 KDDIと東日本旅客鉄道(JR東日本)は3月2日、「モバイルSuica」の定期券を購入したユーザーを対象に、「povo2.0」のデータ容量を付与するキャンペーンを3月6日から開始すると発表した。

 キャンペーンには2つの種類がある。全てのモバイルSuica定期券を対象に、購入したユーザーから抽選で13万人に20GBを付与するものと、2万円以上の「通学定期券」と「オフピーク定期券」を購入したユーザー全員に20GBを付与するものを提供。合計で最大40GBをプレゼントする。

 両キャンペーンとも、モバイルSuicaで定期券を購入したあと、povoエントリーサイトで申し込みすると参加できる。ただし、抽選で付与される20GBはpovo2.0の新規契約時のみで利用でき、特定の定期券の購入で全ユーザーに付与する20GBは、既存のpovo2.0ユーザーでも使える。

 抽選結果は、キャンペーンエントリー時に登録したメールアドレスに通知する。また、キャンペーンコードの利用期限は、メール送付後1カ月としている。

 なお、オフピーク定期券は、平日朝のピーク時間帯以外での利用を想定したもので、改定前の通勤定期運賃から約10%安くなる(通常の通勤定期券は改定前から1.4%値上げ)という。ピーク時間帯で乗車すると通常の運賃が発生する。3月18日から発売する。

 ピーク時間帯は入場駅によって異なり、例えば新宿は午前7時半から午前9時、渋谷駅は午前7時20分から午前8時50分、横浜駅は午前7時から午前8時半、大宮駅は午前6時45分から午前8時15分、立川駅は午前6時45分から午前8時15分、船橋駅は午前6時55分から午前8時25分までとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.