ニュース
» 2019年06月07日 07時00分 公開

太陽光:卒FIT太陽光の買い取りメニューを追加、旭化成ホームズの「ヘーベル電気」

旭化成ホームズが同社の顧客向けに提供している電力供給サービス「ヘーベル電気」に、卒FIT太陽光の買い取りメニューを追加。買取価格は全国一律10円/kWhで、蓄電池を設置する住宅にはよりプレミアムな価格を用意した。

[スマートジャパン]

 旭化成ホームズは、これまで関東・関西エリアで展開してきた戸建住宅「ヘーベルハウス」や賃貸住宅「ヘーベルメゾン」の顧客を対象にした電力供給サービス「ヘーベル電気」について、同社施工の太陽光発電設備の余剰電力買取サービスを同年11月から開始すると発表した。

 同社が供給する「ヘーベル電気」は、電力小売事業者と提携し、家族の人数や月々の電気使用量に関わらず、一律にリーズナブルとなる独自の料金プランを設定できるのが特徴。今回新たに開始する卒FITを迎える太陽光発電設備の余剰電力買取サービスは、買取価格を全国一律10円/kWh(キロワット)とした。さらに、蓄電池設置で自家消費を進める顧客の買取価格はプレミア価格として12円/kWhで買い取りを行う。

卒FIT電力買取サービスの概要 出典:旭化成ホームズ

 旭化成ホームズは、インターネットなどの通信環境について、廉価な料金設定とワンストップなサポート体制を兼ね備えた光回線事業「ヘーベル光」を2016年に提供を開始した。さらに電力の供給についても、リーズナブルな料金設定で、しかも契約の解約・新規加入をワンストップで実施できる「ヘーベル電気」を2018年6月より関東・関西エリアのヘーベルハウス・ヘーベルメゾンオーナー向けに先行して提供している。なお、ヘーベル電気は2019年7月から中部エリア、同年11月から山陽・九州北部エリアでも供給を開始し、同社の全販売エリアに拡大する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.