調査リポート
» 2013年10月18日 15時26分 公開

旅行のお土産、必ず買う相手は誰?

旅行に出かけたときに、購入するお土産は誰のためのもの? 旅行情報メディア「トラベルズー」がアラフォーからアラカン世代を対象に意識調査を実施した。

[Business Media 誠]

 旅行に出かけたときに、購入するお土産は誰のためのもの? 旅行情報メディア「トラベルズー」が、アラフォー(35〜44歳)、アラフィフ(45〜54歳)、アラカン(55〜64歳)世代の旅行のお土産に関する意識調査を実施した。

 お土産を必ず買う相手を尋ねたところ、アラフォー世代とアラフィフ世代では「会社の同僚」が1位(アラフォー:23.7%、アラフィフ:22.0%)。ただし、「会社の上司」は少数派(アラフォー:5.8%、アラフィフ:3.1%)となる。なお、アラカン世代になると「子供」が23.8%で1位となり、会社関係は減少している。

お土産を必ず買う相手 お土産を必ず買う相手は誰ですか?(出典:トラベルズー)

 旅行の記念として、自分のためにお土産を買う人もいる。その購入金額を尋ねたところ、もっとも多かったのは「1万円以上3万円未満」(24.4%)だったが、4人に1人は10万円以上の高額商品を購入したことがあることも分かった。

自分へのお土産の購入額 自分へのお土産の購入額(出典:トラベルズー)

 インターネットを使った調査で、35〜64歳の男女385人が回答した。調査時期は2013年9月上旬。

関連キーワード

土産 | 旅行 | 会社 | アラフォー | 調査 | 同僚 | 意識調査


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -