ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「調査」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

手づくり派VS.市販派:
「好きなおにぎり」の種類ランキング 3位「ツナマヨ」、2位「昆布」、1位は?
マイボイスコムは「おにぎりに関するアンケート調査」(第5回)を実施し、その結果を発表した。好きなおにぎりの種類を聞いたところ……。(2022/8/12)

国交省が河川橋梁の緊急調査結果「53カ所で計画的措置が必要」
国土交通省は、豪雨災害により河川に架かる鉄道橋梁の傾斜や流失などの被害が発生していることから、JR各社に緊急調査を依頼し調査結果を公表した。そのうち53箇所は計画的措置が必要であることが判明した。(2022/8/12)

パーソル総合研究所が調査結果を発表:
テレワーク、続ける? 続けない? 企業と従業員で割れる意見の決着は
パーソル総合研究所は、「第七回・新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する調査」の結果を発表した。テレワーク実施率は第6波のときから微減したが、テレワークの継続意向を持っている人の割合は、同調査過去最高の80.9%だった。(2022/8/12)

日本インフォメーション調べ:
約半数が睡眠に「課題アリ」 眠れない原因は何?
日本インフォメーションは、睡眠に関する実態を把握するため調査を実施した。(2022/8/12)

8月12日は育児の日:
保護者が思う“部活動のメリット” 2位は「協調性・チームワークが身に付く」、1位は?
進学塾・栄光ゼミナールを運営する栄光(東京都千代田区)は、「中学校の部活動と勉強に関する実態調査」を実施した。その結果、保護者が思う部活動に所属するメリットの1位は、「子どもの人間関係が広がる」(47.5%)だった。(2022/8/12)

約7000万人に聞いた:
炭酸飲料の人気ランキング、2位は「三ツ矢サイダー」、1位は?
CCCマーケティングは、15〜69歳を対象にした「1歳刻み!7000万人の購買商品ランキング」内の「炭酸」カテゴリーの調査結果を発表。2位は「三ツ矢サイダー」、1位は?(2022/8/12)

4000人が回答:
夏のアクティビティーと「マスク」 「必ずつける」と回答した人の割合は?
夏休みの過ごし方について、プラネット(東京都港区)が調査を実施した。マスク着用、移動範囲などの傾向が見えてきた。(2022/8/12)

米国の若者が最も使うサービスはTikTokよりもYouTube──Pew Reseach Center調べ
米国の13〜17歳の若者対象の調査で、最も使われているオンラインサービスはYouTubeであることが分かった。米非営利調査機関Pew Research Centerの調査。2位はTikTokだった。(2022/8/11)

ヒゲの似合う俳優・10〜30代部門 2位「小栗旬」、1位は?
シック・ジャパン(東京都品川区)は、ヒゲの似合う著名人に関する調査を実施した。(2022/8/11)

大東建託が調査:
愛媛県の「住みここち」ランキング 3位「松前町」、2位「砥部町」、1位は?
大東建託は、愛媛県に住む人を対象に、自治体の居住満足度調査を実施し、「住みここち」の良さと「住みたい街」ごとにランキングとして集計した。その結果、住みここちが良い街1位は「松山市」、2位は「砥部町」、3位は「松前町」となった。(2022/8/11)

LINEリサーチが調査:
寝るときは「ふとん」「ベッド」どっち派?
LINEリサーチが全国の男女を対象に、いちばん好きな寝具とその寝具が好きな理由について調査した。(2022/8/11)

メーク動画が参考になる女性芸能人 3位「川口春奈」、2位「渡辺直美」、1位は?
調査対象者は全国に住む18歳以上(10〜50代)、調査人数は200人。(2022/8/11)

ソニー損保が1000人に調査:
「エコドライブ」してそうなアニメキャラ 3位「マスオ」、2位「のび太」、1位は?
ソニー損害保険は、自家用車を所有し月に1回以上車を運転する男女1000人に「全国カーライフ実態調査」を行った。エコドライブをしていそうなアニメキャラを聞いたところ、1位は「ドラえもん(ドラえもん)」が選ばれた。(2022/8/11)

8月11日は山の日:
人気の観葉植物ランキング 3位「多肉植物」、2位「サボテン」、1位は?
第一園芸(東京都品川区)は、観葉植物に関するアンケート調査を実施した。その結果、2人に1人は自宅に観葉植物があり、人気の観葉植物ランキング1位は「アイビー」だった。(2022/8/11)

1万人に聞いた:
間食として食べることが多いもの 3位「せんべいやあられ」、2位「スナック菓子」、1位は?
リサーチ業務を手掛けるマイボイスコム(東京都千代田区)が、間食に関する調査を実施した。間食として食べることが多いのは?(2022/8/11)

最も意識している経済圏は楽天、総合満足度はPayPayがトップ MMDの調査より
MMD研究所が「2022年7月経済圏のサービス利用に関する調査」の結果を発表。最も意識している経済圏は「楽天経済圏」、総合満足度トップは「PayPay経済圏」で、意識する理由は「ポイントが貯まる機会が多い」となった。(2022/8/11)

広島県の「住みここち」ランキング 2位は「広島市南区」、4年連続の1位は?
調査対象者は広島県に居住する、成人男女1万4702人。(2022/8/11)

スマホの買い替え期間が長期化、iPhoneユーザーが顕著に ニューズドテックが調査
ニューズドテックは、8月10日に「スマホの買い替え期間調査アンケート」の結果を発表。長期化の傾向にある理由は端末の高騰や現状で満足といった回答が多く、iPhoneユーザーの方が顕著に表れている。(2022/8/10)

LINE CONOMI調べ:
夏休みの具体的な外出先 3位「景勝地」、2位「ショッピングモール」、1位は?
LINE CONOMI(東京都新宿区)は、夏休みの外出に関する意識調査を実施した。夏休みの外出先を具体的に聞いたところ、「レストランなど飲食を目的とした外出」(47.6%)が約半数を占めた。(2022/8/10)

男性が“就いてよかった”と思う仕事 3位「製造」、2位「医療系専門職」、1位は?
ライズ・スクウェアは、就業経験のある全国の男女に、「就いてよかったと思える仕事に関する意識調査」を行った。男性が就いてよかったと思う仕事1位は「接客・販売」だった。(2022/8/10)

大東建託が調査:
山口県の「住みここち」ランキング 3位「下関市」、2位「宇部市」、1位は?
大東建託は、山口県に住む人を対象に、自治体の居住満足度調査を実施し、「住みここち」の良さと「住みたい街」ごとにランキングとして集計した。その結果、住みここちが良い街1位は「下松市」、2位は「宇部市」、3位は「下関市」となった。(2022/8/10)

物価上昇、95%が値上がり実感 8割以上が今後の家計に不安
 お金のオンライン相談サービス「お金の健康診断」を運営する400F(東京都中央区)は、お金の健康診断ユーザーを対象に「円安・物価上昇による家計意識」に関するアンケート調査を実施した。その結果、約95%が食品やサービスなどの値上がりを実感していると回答し、約87%が今後の家計に不安を抱えていることが分かった。(2022/8/10)

Yahoo!ニュースと共同調査:
市民権を得たセルフレジ、77%が「使う」 ちょっとした盲点はクーポン?
77.8%がセルフレジを「積極的に使っている」または「たまに使う」──Yahoo!ニュースとITmedia ビジネスオンラインが共同で企画した調査で、そんな結果が分かりました。市民権を得たといえそうなセルフレジですが、一方で課題も。(2022/8/10)

携帯端末「1円販売」は極端な廉価販売 公正取引委員会が実態調査
公正取引委員会は8月9日、携帯電話端末のいわゆる「1円販売」といった極端な廉価販売について、緊急実態調査を行うと発表した。通信料金と端末販売代金の分離下においては、“不当廉売”につながる恐れがあるという。販売代理店における足元の状況・広がりを把握する。(2022/8/9)

公取委、“1円スマホ”の緊急実態調査 「不当廉売につながるおそれ」
公正取引委員会は、携帯電話端末のいわゆる「1円販売」など極端に安い価格で販売する方法の緊急実態調査を行う。同委は「通信料金と端末販売代金の分離下においては、不当廉売につながるおそれのある販売方法」と指摘している。(2022/8/9)

マルアイ調べ:
夏休みの過ごし方 第七波の拡大で大きく減少したのは?
紙製品・化成品メーカーのマルアイ(山梨県市川三郷町)は、夏休みの親戚付き合いに関する調査を実施した。夏休みの過ごし方について、67.0%が「自宅でゆっくりする」と巣ごもりを予定。「国内旅行」(16.0%)や「日帰りレジャー」(14.7%)など、遠出をする予定は2割以下だった。(2022/8/9)

今日のリサーチ:
デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによる問い合わせも増えています。しかし、企業の対応状況はというと……。(2022/8/9)

恋愛経験者の10分の1は恋人をネットストーキングしたことがある Norton調査
ノートンライフロックが、日本の恋愛経験者の12%は、恋人・元恋人の同意なしにスマホを見るなどの“ネットストーキング”をしていたとする調査を発表した。(2022/8/9)

節電テック:
3年分のホコリがたまったエアコン、フィルター掃除すると電気代が月○円減った ダイキン調査より
今回のトピックは「エアコンのフィルター掃除」。3年分のホコリがたまったエアコンの電気代はどのくらい余分にかかってしまうのでしょうか。ダイキン工業が9日に発表した最新の検証結果を紹介します。(2022/8/9)

想像通りの結果に:
賢い経営者は、「DX」という言葉に躍らされてはいない
この5月、中小企業基盤整備機構から「中小企業のDX 推進に関する調査」が公表された。もはや食傷ぎみの「DX」だが、まさか中小企業の賢い経営者がDXというバズワードに踊らされていることはないと思っていなかったが、やはり想像通りの結果となった。(2022/8/9)

飽きっぽい人に向いている仕事ランキング 2位は「営業職」、1位は?
ライズ・スクウェアは、自身を飽きっぽい性格と自覚している人を対象に、意識調査を行った。飽きっぽい人に向いている仕事としてあがったのは?(2022/8/9)

産業動向:
東京23区の大規模オフィスビル供給量に関する調査結果を公表
森トラストは、東京23区の大規模オフィスビル供給量に関する調査結果を公表した。2021年の大規模オフィスビルの供給量は61万m2となっており、過去20年で最も少ない。(2022/8/9)

理由は?:
“事故物件”に住めますか? 成仏不動産が調査
成仏不動産事業を展開するMARKS(横浜市)が、事故物件に関する調査を実施した。(2022/8/9)

オンラインギフト総研調べ:
あえてソーシャルギフトを使う理由 2位「プチギフトに便利」、1位は?
ソーシャルギフト商品を扱うギフトモール(東京都千代田区)が運営するオンラインギフト総研は、ソーシャルギフトの利用実態調査を実施した。ソーシャルギフトを利用する理由を聞いたところ、「サプライズになる」(48.7%)、「気軽なお礼、プチギフトとして使える」が(46.8%)が上位を占めた。(2022/8/9)

医療技術ニュース:
ブレーキの踏み間違えはなぜ起こるのか、高齢者と大学生の神経活動を調査
名古屋大学は、信号の形や色に合わせて手や足で反応する実験を実施し、高齢者と大学生が踏み間違え数では同等の成績を示しても、高齢者は大学生に比べて反応の切り替えや抑制を担う前頭葉の活動を多く必要とすることを明らかにした。(2022/8/9)

ライズ・スクウェア調べ:
スキマ時間にできる「おすすめの副業」 経験者500人に聞いた1位は?
人材派遣業を展開するライズ・スクウェアが、本業の隙間時間に副業した経験がある500人を対象に「副業に関する調査」を実施した。(2022/8/9)

BIGLOBEが500人に調査:
パワハラだと思う行為 3位「身体的特徴の指摘」、2位「異性への差別発言」、1位は?
BIGLOBEは「ハラスメントに関する調査」を実施した。パワハラ防止法により日本のパワハラは減ると思うかという質問では、「思わない」「どちらかというと思わない」の合計が58.6%と過半数に達した。パワハラが減らないと思う理由は「加害者がパワハラだと自覚しないから」が52.8%で最多になった。(2022/8/9)

矢野経済研究所が世界市場を調査:
高機能フィルム市場の成長率、2022年は足踏み状態
2022年の高機能フィルム市場は、応用機器メーカーの生産調整などにより成長率が鈍化し、足踏み状態にある。今後は5G(第5世代移動通信)関連向けなどの需要が拡大し、2023年には市場が回復する見通しである。矢野経済研究所が調査した。(2022/8/9)

Wired, Weird:
単線の圧着が引き起こす不具合【後編】
今回は減圧ポンプに使用されるモータードライバーの不具合調査の続きだ。不具合原因と思われる基板は割り出せたので、基板上の回路から、機能を一つずつ確認していこう。(2022/8/9)

日本電気株式会社/ホワイトペーパー:
PR:約7割が「つながる工場」に向け前進、新型コロナは半数が「影響なし」
製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」は2021年6〜7月、「つながる工場の現状と課題」をテーマとしたアンケート調査を実施。“つながる工場”や“スマートファクトリー”への取り組みはどこまで進んでいるのか?(2022/8/8)

最初の3カ月は無為無策:
あの情シスはいかにして、1万5000人規模の業務のデジタル化を成し遂げたのか
1万5000人規模の業務のデジタル化にたった1人で挑むことになった情シスメンバー。サービスや現場のニーズを調査してはみたが、検討事項が多過ぎてあっという間に壁にぶつかってしまった。(2022/8/9)

コーヒー好き1300人に聞いた:
好きなコーヒーTOP15 3位「AGF 煎」、2位「珈琲きゃろっと」、1位は?
オークスは、月に1回以上コーヒーを飲む15〜99歳の全国男女に、コーヒーに関する調査を行った。最も好きなコーヒー1位はスターバックスの「ハウスブレンド」だった。(2022/8/12)

今日のリサーチ:
「インターネット広告は目障り」が75.5%――リチカ調査
企業が広告を配信するときにはターゲットの興味関心に合わせつつ、「広告も情報メディアである」という意識を持つことが大切です。(2022/8/8)

学生約1000人に聞く:
通信教育の決め手 「受講料が安い」を抑えた圧倒的1位は?
スタディプラスが運営するStudyplusトレンド研究所は、「通信教育に関するアンケート調査」を実施した。通信教育を受講する決め手は、「カリキュラムが自分向きだったから」(34.8%)が最多となった。(2022/8/8)

70%が「暑さで寝苦しい」:
睡眠時のエアコン 25%が「使用していない」 パナソニック「エオリア」が調査
パナソニックが、今夏の睡眠状況や睡眠時のエアコン利用について調査を実施したところ、70%が「暑さで寝苦しいことがある」と回答した。(2022/8/8)

1000人に聞いた:
一緒にドライブしたい芸能人 女性が選ぶ1位「明石家さんま」、男性1位は?
ホンダアクセスは、家族で長距離ドライブをした経験があり自家用車を運転する男女に、「家族での長距離ドライブに関する調査2022」を行った。一緒に長距離ドライブをしたい芸能人の女性回答1位は「明石家さんまさん」が選ばれた。(2022/8/8)

テレビやゲーム好き?:
現役東大生に聞く「小学生時代に一番よくした遊び」 1位は?
イノベーションシステムが運営する「ひまわり教育研究センター」が、現役東大生220人を対象に「子どものころの過ごし方」について調査を実施した。(2022/8/8)

産業動向:
矢野経済研究所が住宅リフォーム市場に関する調査を実施
矢野経済研究所は、2022年4月〜2022年6月、住宅リフォーム関連事業者などを対象に国内住宅リフォーム市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。2021年の住宅リフォーム市場規模は前年比5.7%増の6.9兆円、2022年は6.5兆円と予測した。(2022/8/8)

テレワークで学びの機会は増加:
テレワーク普及で“学習できない理由”が消えたーーリクルートが会社員の学びに関する実態調査
リクルートマネジメントソリューションズは、「リモート下の会社員の学びに関する実態調査」の結果を発表した。テレワーク下での学びの機会は増加傾向にあることが分かった。同社は、テレワークに、意欲の高い会社員の学びを促進する効果があるとしている。(2022/8/8)

この夏、行きたいお出かけ先 3位は「海」、2位は「テーマパーク」、1位は?
アソビューは、「この夏のおでかけについて」の全国調査を実施。「2022年夏、行きたいお出かけ先ランキング」の1位は「水族館・動物園」で、「2022年夏、やりたい遊び体験ランキング」の1位は「ものづくり体験」だった。(2022/8/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。