ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  S

「SMB」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

NTT東がDX推進のための新会社設立 地方自治体や中小企業をワンストップ支援
NTT東日本は2021年1月24日、新会社「NTT DXパートナー」を設立すると発表した。地方の中小企業や自治体向けにDXコンサルティングやシステム実装などをワンストップで支援する。(2022/1/25)

プランと利用料金は?
iPhone管理をサブスクで Appleの中小向けMDM「Apple Business Essentials」とは
中小企業向けにAppleが MDM(モバイルデバイス管理)サービスをサブスクリプション型で提供すると発表した。その内容は。(2022/1/17)

パートナーやユーザー企業からは落胆の声
「Microsoft 365」の月額料金が値上げ 中小企業から非難ごうごうの理由
Microsoftは「Microsoft 365」の月額サブスクリプション料金を値上げする。この料金変更によって、米国の中堅・中小規模のパートナーやユーザー企業から苦情が噴出している。(2022/1/12)

データを一緒に見るところから始める
中堅企業のAI活用のリアル 「何をどうすればいいの」を解消する方法
ビジネスにデータを活用したくても、AIのプロやデータサイエンティストの採用は難しい。そんな企業でも、自社データを生かす方法がある。「使い方」さえ分かれば「最新AI活用企業」になることも不可能ではないという、その方法とは。(2022/1/24)

「スタンダード」あえて選択 関西企業でも
東京証券取引所が11日発表した、4月4日の市場再編で発足する新市場の上場企業リストでは、最上位の「プライム」にパナソニックのほかシャープ、京セラ、エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングなど、関西を代表する大手企業が名を連ねた。一方、安定的な収益基盤の確保などプライム基準の厳しさもあり、現在東証1部に上場しながら、中堅企業を想定する「スタンダード」をあえて選択した関西企業もみられた。(2022/1/11)

CES 2022:
Lenovoの中小ビジネス向け「ThinkBook」に2画面モデルが登場!
Lenovoが中小企業や個人事業主の利用を想定したノートPCの新モデルを発表した。従来、電子ペーパーを搭載してきた「Plus」モデルは、メインディスプレイを大きくした上で、キーボード横に液晶ディスプレイを搭載することで“生まれ変わる”。(2022/1/6)

PR:世界有数の売り上げを誇るIT商社が日本で仕掛ける「脱ハコモノ」化 6つの秘策とは
ITの売り方が変わりつつある。地方中小企業もIaaSやSaaSにシフトする中、従来型ビジネスモデルのIT商社がこの先も成長するために必要なのは何か。(2022/1/11)

21年夏季賞与の答え合わせ:
なぜ「34万円の壁」を超えられないのか 中小企業のボーナスに潜む経験則
人気の記事「中小企業の今夏賞与の支給相場を予測する」の著者が、夏季賞与の結果を振り返り。過去10年間、中小企業の経常利益は増減を繰り返しているが、夏季賞与はほとんど連動せず、34万円を超えられないという「34万円の壁」が存在する。その理由は……?(2022/1/2)

年収は:
都内の中小企業で働く人、年収はいくら?
中小企業で働く人たちは、どのくらいの給与を手にしているのか。都内に拠点を置く中小企業を調べたところ……。(2021/12/26)

注目のFinTech企業はなぜこぞって中小企業のB2B取引に狙いを定めるのか 勝ち筋を読む
FinTech企業にとっていま一番アツいのは中小企業のB2B決済のデジタル化支援だという。多様な企業が出現しているがまだまだ市場は飽和しそうになく、多数の投資家がこの市場の成長株企業を狙って出資合戦を繰り広げる状況にある。投資家らが注目するスタートアップ企業の狙いを読み解く。(2021/12/16)

FAニュース:
総菜業界のDX化とロボット化を推進するプロジェクトを発足
日本惣菜協会は2021年12月13日、FAプロダクツとともに中小総菜製造業におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)化やロボット活用を推進するために新たなプロジェクトを開始すると発表した。同プロジェクトは、中小企業基盤整備機構が進める「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ビジネスモデル構築型)」事業であり、日本惣菜協会協会会員企業30社を対象に、課題解決を支援する。(2021/12/15)

PBC、Dynamics 365の簡易導入サービス「Quick Start Service」で中小企業のビジネス成長を支援
パシフィックビジネスコンサルティングは、Dynamics 365の簡易導入サービス「Quick Start Service(QSS)」の提供を開始した。段階的な導入手法により、短期間、低コストでの導入を可能にし、中小企業のCRM/ERP活用やDX基盤の構築を支援する。(2021/12/14)

約4割が「ルール違反を会社や上司に報告していない」:
4人に1人が「ルール違反と認識しつつ、パスワードを使い回している」 IPAがセキュリティ調査の結果を発表
IPAは、全国の中小企業に勤務する従業員を対象としたサイバーセキュリティに関する調査結果を発表した。それによると5人に1人が情報管理に関するルール違反をしたことがあり、そのうち約4割は「会社や上司に1度も報告していない」という。(2021/12/10)

IT担当者必見!:
PR:働き方のアップデートに「Windows 11×モダンPC」をどう活用すべき? 日本マイクロソフトの中の人に直接聞いてみた
「働き方改革」は、大企業だけでなく中小企業も取り組むべき課題である。その解決の一助となりうるのが、Windows 11を搭載する「モダンPC」だ。「日本で一番Windows 11に詳しい人」に、モダンPCやWindows 11を導入するメリットについて話を伺った。(2021/12/9)

中小企業で5人に1人が「情報管理のルール違反」経験 必要な対策は――IPA調査
IPAの調査によると、中小企業では年平均1.4回のサイバーセキュリティトラブルが発生しているが、その一方で、従業員の5人に1人は、パスワードの使い回しなど、情報管理ルールに違反したことがあり、その半数は会社や上司に報告していないことが分かった。(2021/12/9)

中小企業の約6割「サイバートラブル公表せず」 IPAの調査で明らかに
情報処理推進機構(IPA)は、中小企業の約6割が、勤務先でウイルスやランサムウェアに感染してもトラブルを社外に公表していないとする調査結果を発表した。(2021/12/8)

MacやiPadを安く導入できる新しいリース契約「Apple Financial Services」 最大35%割引の仕組みを聞いた
中小企業にとってメリットの大きなリース契約の仕組みを詳しく解説。(2021/12/8)

悩みや課題は:
中小企業の79%は「冬のボーナスを支給」、前年と比較してどう?
エン・ジャパンは「2021年の冬季賞与」についてアンケート調査を実施した。その結果、79%の中小企業が「支給予定」であること、また支給予定企業の8割が「20年と同等以上の金額を支給予定」であることが分かった。(2021/12/8)

冬のボーナス実態調査、半数近くが支給されず 予定額1位は「20万円〜30万円未満」
フリーウェイジャパンは中小企業、零細企業の従業員や代表取締役を対象として「2021年度冬のボーナス実態調査」を実施。その結果、冬のボーナス支給を予定している人は47.2%、支給予定額に納得している人は66.7%だった。(2021/12/7)

データと組織のサイロを破壊する手段とは
中堅・中小企業のデータ活用はなぜ進まない 理由と解決策を考察する
DXを見据えたデータ活用を進めるならば、リアルタイムに経営データを可視化して意思決定に生かせるデータ活用基盤が必要だ。それには、中堅・中小企業は一体何から始めればよいのか。(2021/12/13)

ヘッドレスコマース vs. 従来型コマース【中編】
中小企業でも「ヘッドレスコマース」を諦めてはいけない理由とは?
ECに注力する企業の中で、顧客接点となるフロントシステムとバックエンドシステムを分離させる「ヘッドレスコマース」の考え方が浸透しつつある。大企業のみならず中小企業においてもこれが有効である理由とは。(2021/12/3)

スタンドアロンの「Microsoft Teams Essentials」提供開始 中小企業向けに月額430円/ユーザーで
MicrosoftがWeb会議ツール「Teams」の中小企業向けスタンドアロンプランを発売した。「Microsoft Teams Essentials」は1ユーザー当たり月額430円。月額540円プランとの違いはOfficeアプリが付属しないことなどだ。(2021/12/2)

ドコモが自社製B2B SaaSまとめたオンラインストア 中小向けに「はじめてのDX導入をサポート」
NTTドコモが、同社製法人向けSaaSをまとめたオンラインストアを12月1日にオープンする。コロナ禍でDXのニーズが高まる一方、どんなサービスを活用したらいいか分からない中小企業の利用を見込む。(2021/11/29)

三井住友カード、法人向けビジネスオーナーズ 年会費無料で1.5%還元
三井住友カードは11月29日、中小企業経営者および個人事業主向けの新クレジットカード「ビジネスオーナーズ」の発行を開始した。国際ブランドはVisaのみ。(2021/11/29)

増える業種、減る業種:
中小企業の冬のボーナスはいくら? 支給相場を予測する
年末賞与の季節が近づいてきました。長引くコロナ禍のなか、ワクチン接種が進んでいます。とはいえ、いまだ先行きは不透明です。そんな今冬の支給相場を予測します。(2021/11/29)

対談で学ぶ電帳法とインボイス:
【前編】TOMA×Sansan対談で学ぶ 迫る改正電帳法、残り1カ月で「するべきこと」「できること」とは?
施行まであと1カ月となった改正電子帳簿保存法。要件が緩和され、大企業だけではなく中小企業も対応しやうい環境がようやく整ったが、実際はまだ準備が十分に進んでいないという現場も少なくないのではないだろうか? 電子取引が義務化されたことで、「うちには関係ない」とはいえない状況となった今、少ない時間でどのように準備を進めるべきなのか?(2021/11/24)

中小企業の従業員1000人に調査:
中小企業の電子署名導入率は18%、その理由は?
業務支援プラットフォームサービスの運営などを行うC-design(東京都新宿区)は、中小企業の「電子署名の導入」に関するアンケートを実施した。その結果、電子署名サービスを既に導入している人はわずか18.0%となった。(2021/11/19)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(161):
「Windows Server 2022 Datacenter:Azure Edition」の一般提供開始、SMB over QUICでWindows 11との安全なファイル共有が可能に
Microsoftは2021年11月上旬、「Windows Server 2022 Datacenter:Azure Edition」の一般提供を発表しました。同時に、これまでプレビュー提供であったAzure Editionだけの機能「SMB over QUIC」と「Azure拡張ネットワーク」の一般提供も開始され、実運用環境で利用できるようになりました。(2021/11/18)

いい夫婦の日:
夫婦仲の良さが経営状況に影響? 男性経営者と妻の意識調査で見えた「相関関係」
エヌエヌ生命保険が、男性の中小企業経営者と妻それぞれ515人を対象に「いい夫婦の日(11月22日)」に関する意識調査を実施した。(2021/11/17)

兵庫県、中小企業のテレワークを支援する「テレワーク兵庫」をデル製品で構築
兵庫県は、コロナ禍対応支援策として県内中小企業などに無償提供する在宅勤務用システム「テレワーク兵庫」の構築に、デル・テクノロジーズの「Dell EMC PowerEdge」サーバと「Dell EMC PowerStore」ストレージを活用した。デル製品採用の理由とは?(2021/11/12)

中小企業のセキュリティ強化へ、MSが複数の新製品を発表
Microsoftは、セキュリティに関する複数の製品を発表した。中小企業にエンタープライズ級のエンドポイントセキュリティを提供する「Defender for Business」のパブリックプレビューを2021年11月末に開始する。(2021/11/9)

サイバー攻撃はもはや自社の問題ではない
中小企業が「情報資産」と「信用」を守るセキュリティ対策を実現するには
サイバー攻撃は高度化・悪質化しつつある。特にセキュリティが脆弱な企業を起点とし、取引先の企業に被害を広げるサプライチェーン攻撃は注意すべき脅威の一つだ。こうした攻撃を防ぐには、どのようなセキュリティ対策を講じればよいのか。(2021/11/5)

月額制、採用業務代行サービス「なんでも人事」提供開始
 採用支援事業などを行うNeXT STAR(東京都千代田区)は、月額制採用業務代行サービス「なんでも人事」を10月から提供開始した。11月5日時点で西日本を中心に、大手、中小企業16社が利用している。(2021/11/8)

デル、“中堅企業の事業変革”を支援するマッチングサービスを提供開始
デル・テクノロジーズは、中堅企業の事業変革を支援するマッチングサービス「DX ISV / AI、Buildパートナー」の提供を開始する。(2021/11/2)

サプライチェーンの観点で考える 中小企業がセキュリティ対策を怠ってはいけない2つの理由
近年、大規模なサプライチェーン攻撃が増加傾向にあるが、この問題は大企業だけが気を付ければいいというわけではなく、むしろサプライチェーンの一環を担う中小企業こそ関心を持つべきだ。中小企業がサプライチェーンセキュリティを怠ってはいけない2つの理由を解説する。(2021/11/1)

変革を邪魔する「経路依存性」を乗り越えるために
入山教授が語る、コロナ禍後の中小企業のDXは「最大で最後のチャンス」
コロナ禍で飲食、旅行業界を中心に日本企業は苦境に立たされているが、世界の経営理論を研究する入山章栄氏は「全てを作り替える突破口が開いた」と指摘する。日本企業がコロナ禍以降に成功するためにすべきこととは何か、入山氏に聞いた。(2021/11/1)

「ジャパンミラクル」を生んだ視点
元ネスレ日本の高岡氏が語る、中小企業がイノベーションを起こす方法
ネスレ日本社長に就任後、数々のプロジェクトを成功に導いてきた高岡浩三氏は、2020年に同社を退社した後、日本企業のイノベーション支援に尽力している。高岡氏が語る、日本企業がイノベーションを起こすために取り組むべきこととは。(2021/11/1)

未来を共有できるパートナーを
行政DXスペシャリストが語る、中小企業DXに必要なパートナーとは
デジタルトランスフォーメーションの必要性が叫ばれる昨今だが、どうすればよいのか分からず二の足を踏む企業も存在する。DX推進のための第一歩とは何か、行政のデジタル化を推進させるなど数々の経歴を持つ田中淳一氏に話を聞いた。(2021/11/1)

5Gによる柔軟性がカギに
『5Gビジネス』著者の亀井卓也氏に聞く、中小企業が今5Gに取り組むべき理由
コロナ禍でデジタル活用の重要性が再認識されているが、5Gのような先端テクノロジーはどう広まっていくのか。中小企業における5G活用やIT投資のポイントを『5Gビジネス』著者の亀井卓也氏に聞いた。(2021/11/1)

IT導入だけでは「負債」が残る
コロナ禍で「脱はんこ」をいち早く実現したメルカリが語る、IT活用のポイント
2020年4月に電子契約への移行を発表したメルカリで電子契約システム導入プロジェクトを推進した大坪くるみ氏が考える、中小企業のITシステム導入を成功させるためのポイントとは。(2021/11/1)

組織も技術もリーダーシップが重要
中小企業は5GやAIとどう向き合えばいいのか 森 正弥氏の戦略論
5GやAIなどの先端技術は今後どのように活用が広まっていくのか。中小企業はこうした技術をどう捉え、どのように活用の道を探っていけばいいのか。国内外の技術動向に詳しい森 正弥氏に話を聞いた。(2021/11/1)

「四の五の言わずにすぐやる」
できない理由を探さない 澤 円氏が訴える「中小企業が今、できること」
新型コロナウイルス感染症はインターネット並みのインパクトを及ぼしている。そんな中で中小企業が生き残るためには、何が必要なのか。ITに関する講演や執筆などを数多くこなす、圓窓の代表取締役 澤 円氏に話を聞いた。(2021/11/1)

74.1%がテレワーク勤務なのに「出社しないとできない業務がある」と回答 どんな業務?
トレンドリサーチと中小企業向けクラウドERP『キャムマックス』を提供するキャムは、テレワーク導入企業に勤務する男女に対して、「テレワーク」に関する調査を実施した。テレワーク勤務にもかかわらず、74.1%が「出社しないとできない業務がある」と回答した。どんな業務があるのか、調査した。(2021/10/29)

製造マネジメント インタビュー:
サプライチェーンから外されないためのサイバーセキュリティ対策
サプライチェーンの安全性確保を目的としたサイバーセキュリティ対策は「プロセス」と「エコシステム」の2つの観点から取り組む必要がある。特に最近では、大企業の要請で対策に取り組む中小企業も少なくない。対策を怠りチェーンから外されることは大きな経営リスクだ。(2021/10/27)

テレワークのためだけじゃない:
中小企業の「成長」につなげるセキュリティ導入のコツ
デジタルを軸としたビジネスにおいて、セキュリティは中心的かつ大きな課題だ。国内でも多くの中小企業が何らかのセキュリティインシデントを経験している。ビジネス躍進に向けた、選択と集中のセキュリティ対策とは。(2021/10/28)

Supply Chain Dive:
IT予算がないなら戦略で勝負だ 中小企業がサプライチェーンを劇的に改善する3つのポイント
AmazonやWalmartといった大手が巨額の投資を実行して倉庫にイノベーションを起こす一方、小規模なサプライチェーンを抱える中小企業にとっては「少ない投資で、大きな効果」を狙えるデジタル戦略が重要になる。今こそ役に立つ3つのポイントとは。(2021/10/15)

宇宙開発:
低毒性燃料採用の超小型衛星用スラスター開発はリアル下町ロケットだった!?
低毒性燃料を採用した超小型衛星用スラスターを開発した由紀精密と高砂電気工業。両社とも老舗の中小企業で宇宙分野への参入が比較的新しいこともあり、小説やテレビドラマで話題になった「下町ロケット」をほうふつとさせるところもある。では実際の開発は、どのようなものだったのだろうか。両社の関係者に話を聞いた。(2021/10/7)

大企業愛用のHRテックが価格を刷新!:
PR:成長企業だけが知っている、戦略人事にたどり着くための3ステップとは?
ここ数年で急増した、HRソリューション。特に戦略人事を目的としたタレントマネジメントは注目度が高い。人事データを基に作成されたグラフや表組といったUIは、さも素晴らしい布陣図を描けそうではあるが、そこに至るまでには踏むべきステップが存在しており、“真”の統合システムが欠かせないという。その内容とは?(2021/10/6)

「クックパッド・アライアンス」事業責任者に聞く:
クックパッドの「脱広告モデル」に向けた新事業 食関連中小企業のバリューチェーン全体をデータ活用で支援する
クックパッドが2021年にローンチした新規事業「クックパッド・アライアンス」は何を目指すのか。B2B事業責任者に聞いた。(2021/9/29)

中小企業が採用すべき「現実的な対策」とは
事業拡大にも対応する「シンプルで効果的」なモバイルセキュリティのあり方
これからの働き方として定着しつつあるテレワークにはモバイルデバイスの活用が欠かせない。中小企業の課題「コストや運用リソース不足」を解消する効率的なモバイルセキュリティ対策はあるのだろうか。(2021/9/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。